So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ワケワカラン カンナの先にゲソ一本 [マルイカ話]

何度やってもよくわかりません。

お詫び:
今回の記事はこれと言ったドラマも無かったのでたいして面白い事ありません。


P1050309.jpg


休日の前夜が徹夜になるというパターンが続き、なかなか船に乗る事が出来ずにいたらば、季節は間もなく春になろうと言う時期。

漸く土日が休みになったので久々に釣りでも、と思ったものの、土曜日は時化模様。船宿がこぞって日曜日の時化後のなんとやらで客に誘いをかけるので、仕方なしに話しに乗ってやろうと、最近盛り上がってるマルイカ釣りに出かける事に。

本当は、駅ふたつ隣の千住の入舟から出たかったのだが、予約電話を入れるのが億劫になり、結局浦安へ。

札は10番、舳側へ座りたいなあなんて思って船着き場へいくと、右舷の舳2番目に入る事ができた。

ノンビリと支度をしていると次から次へと来るは来るは。結局22名集まり、はじめよりも大分舳先寄りに席を移動。

なんだかんだと7時前に船は出発。剣崎へ向かうらしいいので、船室で一眠り。

8時半頃、船が減速。ポイントに到着ねっと、表に出ててみると風がビュー。

あらら、時化後の凪で期待の日曜日はどこへ行ったのかしら。

P1050312.jpg


一応船団は出来ているものの、あまりいい状態ではなさそう。本船もポイント到着後なかなか場所が定まらずウロウロ。

漸く合図が出るも、一発目は空振り。速攻で移動。
次で早速20センチ強のマルイカの顔を拝めたものの後が続かず。結局昼前までで3杯。まわりもあまりぱっとしない状況。

5本針直結でやっていたのだが、どうも下の方にかかったイカがバレるので、下ふたつを直ブラに変更。

回収のたびにスッテに墨が付いてくるので、触りがとれればかかりそうなものなのだが、これがうまく行かない。そもそも、烏賊釣りの経験は浅く、何をすれば良いのかもわからない。

とりあえず、着底直後の抱きつきでなんとか釣っているのだが、ウネリと風がなかなか手強く穂先の変化もなかなか取れない。

昼を回ると海も凪いで来てアタリも少しわかる様になって来たが、ペースは上がらず。

P1050323.jpg


一度一苛なんかもあったものの、始終ぽつぽつで結果12杯。

まあ、おかずにはなったから、ま、いっか。

お客も多かったしね。割当少なめな感じだったという事で。

それにしても、よくわからないわ、マルイカって。

向島の旦那に教えてもらわなくちゃ駄目かしら。


釣行データ

2010年3月14日日曜日
大潮 干潮10:31 満潮16:18(芝浦標準)
[風] 北東→南南東 7〜1〜7m
[潮] 澄み
[宿] 浦安 吉野屋 6:30出船
[ポイント] 剣崎
[タックル]
竿:ダイワのカワハギ竿
リール:シマノ・スコーピオン1501
道糸:PE0.8号 先糸:フロロ4号50センチ
[仕掛け]
スッテ5センチ 直結+直ブラ5本針 錘40号
[釣果] 23cm~30cm、12尾(船中釣果 1〜17)



ブログランキングに参加しています。
よくやった! なるほど。このバカやろう!!
などと思っていただけたらクリックをお願いしますです。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

nice!(1)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 8

ケンケン

菖蒲さん、ご無沙汰しています^^
シケ後のなんとやらに踊らされて今日釣行した方は多かったみたいですが、釣況は良くなかったみたいでしたね。
でもそれだけ乗っていて12杯は大したものだと思います。
ちなみにベタ凪ぎの時ならともかく、多少ざわついている時はカワハギ竿では固すぎてアタリ取れないと思います。直ブラなら73調子、シェイク&ストップ後の微妙なアタリが取れなければ、シェイク後に超スローで竿先を上げていき、僅かに竿先が沈んだら合わせる、というやり方がオススメです。
こういう釣り方もある程度軟らかめの竿の方がアタリが分かり易いですよ~。

by ケンケン (2010-03-15 01:10) 

マイティー

菖蒲さん、お疲れ様でした。確かに午前中はプレジャーには辛い波でした。あれではマルイカも厳しいですね。中には良い釣果の船宿もあったようですが、全般にはスカだったようですね。次回はアタリたいですね。
by マイティー (2010-03-15 07:45) 

菖蒲

ケンケンさん>
あー、先にそういうコツを聞いていたらもっと乗ったかもしれなかったですねぇ。昨日は釣り客は沢山乗ってたんですが。
それでも前半はばらしも多くて、アレが獲れてりゃ・・・残念ですわ。

竿はいろいろ悩む所ですねえ、専用竿は持ってないのでありものでとなると、ticaのライト竿か今回のリーディングカワハギくらいしかなくて。

昨日はシェイクでは一切触ってくれなくて、基本は止めでもたれを取る方法でした。ほとんど深場のフグのゼロテンションでしたね。
by 菖蒲 (2010-03-15 10:30) 

菖蒲

マイティーさん
午後には一瞬凪ぎましたけど、昨日の時化が残ってましたねえ。
昨年入舟で、なんとか10杯って時に隣の名人は50以上掛けてた事があって、マルイカも腕に差の出る釣りだと思った事があります。
直接コツを伺ったら、とても丁寧に教えていただいたのに、さっぱり理解できなかった(笑)
海に学ぶしかないですねえ。
by 菖蒲 (2010-03-15 10:34) 

たー坊

菖蒲さん こんにちわ。
日曜は、やはり人がおおかったんですね~。
私は外房のウネリで半分死亡してました(笑)
向島の名人ってHさんですか~。
釣るの上手いけど、教えるのは下手らしいですよ
(本人談・・・笑)
by たー坊 (2010-03-15 11:26) 

菖蒲

たー坊さん
湾口であれだけうねってたんだから、外側は相当でしょうねえ。
名人はもちろんHIROさんですよ。何であんなに釣れるんでしょうねぇ。
by 菖蒲 (2010-03-15 12:03) 

りんりんパパ

菖蒲さん、
まいど!
個人的にはあの人数で10超えれば十分だと思いますが、空いてる日の釣行とはいえ向島の旦那の釣果みちゃうとね。
でも久々の海の上は楽しかったんじゃないですか。
ご苦労様でした。

by りんりんパパ (2010-03-15 13:20) 

菖蒲

りんりんさん
どの船も満員で海全体で割り当て少なかったっすね。
久々の海は、もう春かなとか思って少し薄着しちゃっててさむかったっす。
筋肉痛もでてきたわ。やーねー。
by 菖蒲 (2010-03-15 16:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。