So-net無料ブログ作成
ヤリイカ話 ブログトップ

ゲソ山葵 刺身生姜で春のヤリ [ヤリイカ話]

春のヤリイカ。型よし、味よし。

DVC00033.jpg

釣ったヤリイカで一杯。

釣りたてのときは旨味よりも歯ごたえが立ちますがそれはそれで嬉しく、一日置いたその身はなんとも上品な甘さで再び釣り人を喜ばせる。

薄塩で焼けばこれまた、ぷりっとした食感にやられてしまう。

たまりませんなあ。

今宵の酒は「花泉」
http://recordingman.blog.so-net.ne.jp/2009-02-05
http://www.hanaizumi.ne.jp/top.html

にほんブログ村 酒ブログへ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

乗り乗りの ヤリイカ追って 西東 [ヤリイカ話]

まさに、釣り日和。

DVC00027.jpg

今、どこの釣果欄を見てもはずれ無しのターゲットとと言えばヤリイカをおいて他はないのではなイカ。
昨日など、某i丸にてトップ88! ってホントかしら?
マルイカを極めようと思った矢先、舌の根もなんとやら、行ってまいりました浦安は吉久。
月曜日は4名でがらがら〜なんて書いてあったから、よっしゃよっしゃと出かけてみれば、あれ〜? 両舷とも既に7名程乗っている。
乗り乗りナノはイカでなくヒトであったか。
ま、考える事は皆同じという事ですな。

ってな訳で、舟は6時30分に浦安を出発、一路洲崎を目指す事2時間強。
ポイントに着いて3回し目くらいでようやく隣の旦那が型を出すがイマイチ続かない。

おいおい、昨日までは良かったんだけど・・・のパターンは勘弁してよねー。
でも、やっぱり、イカの気分は角には乗らない様子。周りもカラ巻きの電動音がむなしく響くのみ。
船中少々だらけムード

DVC00029.jpg

10時頃漸くワタシにもアタリ。指示棚まで落としてゆっくり目にしゃくっていると、ぐい〜っと竿先が引き込む。
まってましたと、10メートルほどゆるーく手巻きしてから、電動のスイッチをオン。
追い食いなくって残念だったけど、うまれて初めてのヤリイカは40センチ程のナイスバデー。
ピュピュッと水鉄砲を打ちながらバケツでちゃぷちゃぷ。

う〜ん、うまそう。

午前中はそんな感じで渋く時間だけが過ぎて行きましたとさ。

みんな話題と言えば「いい天気だね〜」以外特になく、なんだか眠たくなって来たお昼前、底まで落とした仕掛けを何となくタメを効かせつつ糸ふけを取ると、ズシ。久々にキター。そのままゆっくり巻いて来ると更にズシン。
周りでスルメが釣れたと聞こえたので「これはスルメか、なるほどスルメはヤリより引くんだなあ」などと考えながら巻いて来ると、なんと本日初の4点掛け。つーか人生初の4点掛け。
本日は市販の5本角仕掛けを使っていたので、もうひとつでパーフェクトだったのに。惜しい。
まあ、贅沢は言ってらんないのでこれ以上は申しませんが、いや〜、重かったなあ4点掛け。うれしかったなあ4点掛け。もうこないかもなあ4点掛け。

と、予想通りその後は1杯ずつの拾いモード。
最後の20分程にやる気のある群れに当たったみたいだけど、ワタシは運悪くオマツリほどいているうちに終了。

3時過ぎに終了のアナウンス。

本日の釣果。ヤリイカ16、スルメ1。

トップは35ですと。この釣りも奥が深そうだわ。

DVC00031.jpg




にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
ヤリイカ話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。