So-net無料ブログ作成
検索選択
マルイカ話 ブログトップ

マルイカ来ましたね [マルイカ話]

鴨居、一郎も五郎もいい感じじゃないですか。

湾内も漸く乗り出したんでしょうか。

マルイカは美味しいからなあ。

鴨居かあ。

遠いなあ。

机の上のスッテ考 [マルイカ話]

今回イカが乗ったスッテ。

DVC00004.jpg

なんだかんだ、右から2番目3番目は、まいど必ず上から3つ目までに入れてるんだが、今回も一番活躍したカラー
後は左から二つ目を大概一番下に付けてみるが、これも割と乗ったかな。

直ブラだって言ってるのに、時折邪念とともにウキスッテを混ぜてみたりするのだが、今回もあまりに釣れないので下から2番目にレッドヘッド7センチをハリス12センチくらいに短くしてくっつけたらいきなり良型が乗ったりして。でもそれっきり。
左から3番目も浮くタイプ。これにも一度良型が乗った。
ブランコで6〜7センチのスッテにはやっぱり大きめが来るのだなあ。

終盤やたら墨が付いたのが1番右のスズタイプ白4センチ。小さいけど大きいのも乗った。
ようするに、活性が良ければ何でも乗ると言う訳であるが、低活性時はナチュラル系なんて聞くが、ヘタなワタシには何付けても駄目ね。

前半快調に飛ばした胴の間の旦那は一番上のブルーっぽいのとレッドヘッドにばかばか掛けていた様に見えたので、初め付けていなかったレッドヘッドを混ぜてみるも、ワタシはさっぱりであったからなあ。

裸の青いエビは今回余り好かれなかったなあ、乗るときはよく乗るのに。

場所とか色とか関係あるんだろうか。

あー、考えれば考える程よくわからないなあ。

まあ、いイカ・・・。


ブログランキングに参加しています。
よくやった! なるほど。このバカやろう!!
などと思っていただけたらクリックをお願いしますです。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

誘えども ふわりと戻る 穂先かな [5月5日 マルイカ] [マルイカ話]

本当はアナゴ釣りに行こうと思っていたんですが。
P1050421.jpg

続きを読む


nice!(1)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

青いネットのその中は [マルイカ話]

向島のイカ名人からお裾分けいただいたマルイカで干物作り。

P1050359.jpg

続きを読む


nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

足りない腕を道具でカバー作戦 〜マルイカ [マルイカ話]

寒かった。

身も心も。

DVC00001.jpg
いつも桟橋から見ていた木は桜の木だったのね


続きを読む


nice!(0)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

イカの筒は飯を詰めるためにあるのだった [マルイカ話]

マルイカで作るイカ飯。

P1050333.jpg


実に、実に旨い。

女房が函館なもので、よく土産などにもらって食べたスルメのイカ飯も勿論旨いが、マルイカでやればもう最高。

くんにゃりと多少噛み応えは増すが、スルメに比べれば実にソフト。

P1050335.jpg


サイズも丁度いい。

これは病み付きになるなあ。


ブログランキングに参加しています。
よくやった! なるほど。このバカやろう!!
などと思っていただけたらクリックをお願いしますです。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

nice!(3)  コメント(10) 
共通テーマ:グルメ・料理

春の海 ウネリなまりに腰が泣く [マルイカ話]

日曜日のマルイカ釣り後、ますます腰が痛くなってまいった。
普段座り仕事なせいもあって、揺れる船でふんっばっていると、凪でもそこそこ腰に来るのに、先日は残ったウネリにやられて大分きびしい。
おまけに40号の錘なのに、普段重いものを持たない軟弱生活なので竿を持っていた右腕が筋肉痛。釣りで筋肉痛は久しぶりだなあ。水深60メートル前後をいったい何度往復したのか。パワーリストで鍛えるかなあ。痛散湯とか効くのかなあ。

それにしてもマルイカってよくわからない。乗るスッテ乗らないスッテ何が違うんだろうなあ。今回のスタメンは上から赤すず、裸水色、レインボー、青緑、茶。朝の数投で一応全部に一回ずつは墨が付いたみたいなんだが、乗るのはレインボーと青緑のヤツばかり。他をとっかえひっかえ色々かえて、後半は一番下に付けた一回り大きい茶系のスッテに多く乗った。
位置なのか色なのか。だったら全部レインボーとかじゃいかんのだろうか。一説にはイカは色を見分けられないとも聞くがどうなんだろう。兎に角謎の多い釣りであるなあ。

始めのうち5本全て直結でやっていたのだが、取り込みが下手な上にウネリが加わり下ふたつに乗るとことごとくバレるので、上3個を直結で、下は直ブラにして凌いだらバラしは減り、昼過ぎに数を稼げる様になったのだが、全部直結でのうまい取り込み方も身につけたい事のひとつだなあ。

竿も何が良いのかよくわからない。頂いたコメントから沢山ヒントは得るものの、うーむ。

ぼちぼち働かねばいかんので、続きは後日ぼやく事にします。




nice!(0)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ワケワカラン カンナの先にゲソ一本 [マルイカ話]

何度やってもよくわかりません。

お詫び:
今回の記事はこれと言ったドラマも無かったのでたいして面白い事ありません。


P1050309.jpg


続きを読む


nice!(1)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

短冊に 込める願いは イカ大漁 [マルイカ話]

先日のマルイカ、形のよかったのを刺身で一杯。

DVC00053.jpg

実に甘くて美味しいイカであります。

身は短冊に切ってお刺身に。

これは生姜醤油がいいですな。

げそはさっと熱湯にくぐらせてからわさび醤油。

なんといってもコリコリとした歯ごたえも絶妙な足の付け根、というか目の周りが、もうタマリマセン。


して、今夜のいかのお供は「白瀑・ど辛 +12」

秋田県山本郡八峰町八森の蔵であります。 昨年末に飲んだ「純米吟醸 ひやおろし(無濾過・瓶火入)」も実にうまかったが、この純米も旨い。

喉腰すっきり、後味さっぱり。+12とはいえ、ちゃんとうまみの生きた酒でありまして、新鮮ないか刺しが更に数段旨く感じられます。

あーたまらん。


山本合名会社(秋田県)

長期低温発酵
精米歩合65%
原料米:でわひかり
日本酒度:+12
酸度:1.4
アルコール分:15.8%

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

いかさまに 遊ばれ続け 海は凪 [マルイカ話]

春先のマルイカ釣り初体験でありました。

DVC00049.jpg

天気予報ではうねるのなんのと言って、ワタシを不安な気分にさせる様なこと伝えておりましたが、朝から海は凪。
去年末の船酔いの悪夢を未だに忘れられない小心者なワタシは、そんな穏やかな海面を見て胸を撫で下ろしているのでありました。

DVC00051.jpg

ポイント周辺も勿論凪。最高の釣り日和でありました。
第一投から元気よくマルイカがあがって来る高活性に、大漁を期待したのもつかの間、10時頃には喰い渋り。
しかし漸くつ抜けと喜ぶワタシを尻目に、ミヨシのベテランは既に30杯・・・。
なんとまあ、よく釣る事。
結局午後はひとつも上げられなかったわたし。ベテランは51杯ですと。

おそろしや、イカオヤジ。

DVC00052.jpg



タグ:釣り 丸いか

再び丸いか [マルイカ話]


 先週の一郎丸午前船1杯という情けない結果を忘れるために、再び訪れました鴨居大室。今回は一番奥の五郎丸に乗船。午後からは仕事で立ち会わなくてはならない現場があるため泣いても笑っても午前のみ。これ以上焼けるとおかしくなりそうなので、腕と顔には日焼け止めをぬって準備万端。

続きを読む


顔面火ぶくれイカタコ祭り [マルイカ話]

 仕事がひと段落したところで、梅雨とは思えない好天が続く6月半ば、鴨居は一郎丸にマルイカ狙いで出かけてみました。

続きを読む


マルイカ話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。