So-net無料ブログ作成

河豚寄らず 穂先にとまる蜻蛉かな -10月3日 ショウサイフグ- [フグ話]

 はじめ、日曜日の天気があまりよくなったので釣りは諦めていたのだが、前日になって好転の予報。明日を逃すと、今月はもう釣りにいけるような休みは無さそうなので、これは行かねばと出かける事に。

P1000586.jpg
天気好転。桟橋の上の空は秋晴れを予感させるいい天気

 宿は毎度の浦安吉野屋。朝5時半に着いたらば、四隅こそ売り切れていたものの、あとはガラガラ。潮と風向きを読んで左舷舳の2番目の札を選んで受付へ。

 前日はフグ釣りシショーのKOBIさんが品川からフグに出ていたようなので、状況をメールで伺うと、食いは地味ながらも型がいいとの情報。果たして本日はどう出るか。

 ポイントが違うのかも知れないけど、一郎丸の釣果はかなりの好調を告げているし、今日あたり食いがバリバリ~と来ちゃうんじゃないのー、なんつって、むひひとほくそ笑んで出船を待てば、なんともこれが日曜の吉野屋のフグ船かと疑いたくなるような空いた船上であります。両側に4人ずつの広々状態にもう客は来ないと判断したか、船長少々早めに出船。ところが5分ほど走った辺りで船がUターン。ぎりぎりに来たお客を3人拾って再出発。

 大貫に8時10分に到着。海苔棚の入った海を見るのは今年で2回目。秋の大貫の風物詩なんですねえ。

P1000593.jpg
この海苔棚の下に、おなかをすかしたフグが沢山いるはず

 20分ほどかけてゆっくりと海苔棚の中を探りながら進み、8時半に開始の合図。

 潮はゆるいと聞いていたし、隣との間隔もあいているので、錘は軽く5号。食わせの枝鈎も1つつけてのスタート。
 情報どおり潮は緩め。真下に仕掛けは落ちて行きまして、8メートルほどで着底。糸ふけを取ってアタリを待とうとした瞬間にもたれる穂先。あら?と、竿を立てたら食わせ鈎にいきなりの1尾目。
 すぐに型でましたのアナウンス。船中1尾目に満足していると、いやなジンクスを思い出す。船中1尾目の法則。これをやると概ねその後が続かないのだ。いや、今日は違う、今日はそう言うことは無いんですよ。と自分にいい聞かせ、爆釣のサインなのだと2投目を送り込む
 と、舳の常連さんにヒット。後ろのほうでもブーブーと鳴く声が。今日はいい日か!? と思ったけど、私の穂先はただ風が揺らすだけ。
 うーむ、駄目なのかな、と思いつつ誘いを入れていると、誘い上げでカットウに掛かるラッキーなヒット。時計は8時50分。このままのペースでもポツポツ来てくれれば楽しめるぞと思ったものの、それからは、アタリに体がついていけないヘタクソモードに突入。
 ピンッとか、モゾッとか、挙句はかなり大胆にクニューと引っ張るようなアタリにも反応出来ず、振り遅れやら、見送り三振続出。フグの活性はそこそこ良さそうなのに、まるで手が合わず。そうこうするうちアタリも遠のく。
 最初の1尾以外は食わせ鈎に掛かる事も無かったので途中でカットウオンリーに変更。たまに出るアタリに鼻息荒く竿を振り回し何とかショウサイとサバフグを1尾ずつ追加したものの、周りの皆さんのペースには遥かに及ばず。

P1000606.jpg
漸くの3尾。なさけなや~

 11時を過ぎた頃、周りの皆さんも当たらなくなったか、10分ほど南下したポイントへ移動。観音様の背中が良く見える辺りまで来ましての後半戦であります。
 移動直後の1投目でビシッと気持ちよくカットウに決まったものの、その後はカワハギが連発。外道とは言え肝の大分張った良型も混じったりして、念願のふぐ刺しの肝和えが味わえるわ~、なんつってヨロコビにあふれるもつかの間。サイズの細かいカワハギの猛攻に段々飽きてくる。おまけに根のある場所ということで、結構引っ掛かる。ワタシは仕掛けロストは1回で済んだが。ミヨシの常連さんは結構根に取られていましたねえ。それでもちゃんとフグを掛けてるあたりがさすがでした。

P1000608.jpg
カワハギ釣りなら間違いなくうれしい24センチの肝パン

P1000611.jpg
樽にどんどんたまるカワハギ。もーいや。

 2時間近くカワハギに泣かされていると、漸く移動。

 2時を過ぎて、もうこれでお終いかと思ったところで、周りでぱたぱたと型が出まして、おっと久々に魚の気配と穂先に集中。すぐにワタシの竿にもピピッとアタリ。これはうまく掛かってひと安心。すぐに仕掛けを入れなおすと、まだ反応は続いているようで、仕掛けが沈むと間もなくアタリが出て、これも取ることが出来きて何とか6尾でゲームセット。

 渋いといいながらも、左舷艫と右舷舳が15尾ずつ、続いて右舷艫2番が13尾。ワタシの隣の左舷舳も小型はリリースしながらも11と言ってたかな?結構皆さん釣ってらっしゃる。他船も似たような状況が殆どだったので、自分の腕の悪さを実感する羽目になった1日でしたわ。
 因みに、ワタシには20センチクラスばかりでしたが、周りでは30クラスもちらほら。型がいい状態がまだ続いている様です。

 なんだか悶々とひと月を過ごしていきそうなこの結果。

 うー。

 竿買っちゃいそう。





■釣行データ
2010年10月3日日曜日
若潮 干潮07:03 満潮14:27
[風] 北北東 5m
[波] 無
[潮色] 澄み 流れあるようなないような
[宿] 浦安吉野屋 7:00出船
[ポイント] 大貫
[タックル]
竿:浅草釣り具のフグ竿・改
リール:シマノ・スコーピオンXT 1501-7
道糸:PE0.8号 先糸:フロロ4号50センチ
[仕掛け]
カットウ、錘5号
[釣果] 20~22cm 6尾(船中釣果 2~15)


ブログランキングに参加しています。
よくやった! なるほど。このバカやろう!!
などと思っていただけたらクリックをお願いしますです。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
nice!(3)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 10

マイティー

カワハギが邪魔だなんて、贅沢言うと、カワハギ釣りの時にフグばかり釣れますよ。今度は木更津に移動したので、海苔網の間を抜けて出船です。
by マイティー (2010-10-04 19:16) 

菖蒲

マイティーさん、すみません、贅沢言いません、カワハギ釣りでフグばっかりにしないでください。反省してますので、いつかワタシも乗せてください。
by 菖蒲 (2010-10-04 19:56) 

うぞっ

カワハギ釣りの準備を始めたところなのに!!~
樽にドンドンカワハギが溜まっていくなんて最高じゃないですか~www
フグの刺身と、カワハギのキモ和え、そういう夕食がベストシーズンに入ってきたと思いますよ~
お疲れ様でした。
にしてもフグのご機嫌は、日々違いますね~

by うぞっ (2010-10-04 20:29) 

KOBI

今回はヤラレちゃいましたね~。周りが同じような釣れっぷりなら、諦めもつくでしょうが、周りが釣れている状況だと、ちょっとガックリですよね。でも、フグ釣りで、こういうことって、ありますね~。

ところで、オモリ5号ですか~。当日の状況は判りませんが、ちょっと軽過ぎません? 写真で見る限りでは、無風ベタ凪という状況でもなさそうですし・・・。底でビミョーに仕掛けが動いちゃうと、臆病なフグは、安心して餌を食わないかも・・・・・推測ですけどね。
by KOBI (2010-10-04 20:30) 

まるかつ

最近仕事?がお忙しそうでしたが、釣りに出られて良かったですね。我々は潮風に当たらないと体調を崩してしまいますので、多少無理をしても沖に出ましょう。
カワハギも鍋に良いですね!
by まるかつ (2010-10-04 22:03) 

fu-goo-log

30cmクラスがポンポン混じってほしかったですね。数も型も今一では寂しいですよね(涙)
確か、菖蒲さんが去年、秋の数釣りに出くわしたのは10月下旬頃だったような記憶も…。
一郎丸の日曜の釣果は一体どうしたんでしょう?船中588匹とは! 寄りフグじゃなさそうなのに突出した釣果でしたね。
by fu-goo-log (2010-10-04 22:32) 

菖蒲

うぞっさん、カワハギ頑張って下さい。今年はかなり良い湧きしている様なので期待しちゃいますね。ワタシも久々に肝和え堪能して、もう少し釣りたくなりました。今期は出かけてみようかなあ。
by 菖蒲 (2010-10-04 23:25) 

菖蒲

KOBIさん>
なるほど、錘が軽くて動いたのかもしれないですね。でも、仕掛けを押す程の流れは無かった様にも感じました。この先いろいろ試して行きます。
by 菖蒲 (2010-10-04 23:28) 

菖蒲

まるかつさん>
今夜少し塩味を効かせた鍋をやってみましたが、なかなかイケました。薄塩が効いているのでポン酢等使わずそのままやりましたがうまかった〜。これは定番になりそうですよ。
by 菖蒲 (2010-10-04 23:31) 

菖蒲

fu-goo-logさん>
一郎丸、気になりますね。写真見ると型も良さそうです。
60もいらないけど、ツ抜けはしたかったなあ、というのが本音です。凡人ですな。
by 菖蒲 (2010-10-04 23:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。