So-net無料ブログ作成

ズッシリ、デカフグ。[6月28日 フグ] [フグ話]

出がけの雨に、出かけるのをためらったものの。

P1050704.jpg


 ぐっすり眠って、スパッと目覚める。なんてことは年に何度もあることではないんですが、今朝は気持ち良く起きまして、意外なほど出るモノもすっきりと出まして、これ以上ないほど絶好調な朝でありまして、よっしゃ行くぞと外に出ると雨。

 普段ならここで萎えて部屋に戻るのだが、すぐに止みそうであったし、夜までは曇りで雨はもつと予報にあったし、なんといっても目覚めが良かったし、きっと今日は出かけたほうが良いんだろうしーっと、言うわけで、カッパ着込んでいざ出発、目指すは浦安吉野家へ、噂のデカフグ釣りあげて、叶うか白子で美酒一献。べべべん。

 5時20分頃に宿に着き、さてさて席はどこが良いかなと席札を取りにボードへ行くと、やっぱり四隅は売れており、左舷の舳2番か右の舳3番かで悩む。多分、南よりの風で朝のうちは潮先になるだろうし、まあ、そんなに悪いことにはならないでしょうと思いつつ、左前2番に未練を残しつつ右側をチョイス。

 新聞など捲りつつ時間をつぶしていると、聞き覚えのある声が。振り向くとそこには、この方が。

P1050705.jpg
シショー、水沢にいたんじゃなかったんですか!?

 いつもの赤いウエアで常連さんと情報交換していたのは、我がフグ釣りシショーのKOBIさんでした。偶然にも程があるってもんです、出張していたはずだし、今日月曜日だし。
 なになに、来てたの~なんて挨拶を交わしつつ、席を聞けば未練を残した左舷の2番。お、これは左舷が良さそうなら隣にお邪魔してしまおうなんて悪巧みを見透かされたか、菖蒲さんの横に行こうかなあだって。でも結局席替えは無しで、今日は背中合わせで釣ることに。

P1050706.jpg
久々に見ると吉野家船はでかいなあ

 平日の月曜日とはいえ、凄く混む事もある吉野屋にしては、今日は片舷6名ずつと実に広々座席。席札は舳3番だったけど気づけば殆ど胴の間だったりして。

P1050708.jpg
どんより~ムシムシ~潮茶色~

 7時40分頃には木更津に到着。結構な濁りで、ところどころ赤茶色の所も。この頃はすっかりこの辺がメインポイントのようで、他の宿も何隻かやって来てますねえ。野毛屋、川崎丸、新明丸、吉久などなど。

P1050717.jpg


 ぽつぽつと、またも雨が落ちてきたので、蒸してるけどカッパ着て釣り開始。濁り潮に目立つ錘は白か蛍光イエローか。とりあえず白を選んで、食わせ鈎もひとつ付けて足元へ投入。

 早々になにやらアタリが来たが、からぶり。いきなりアタリが来るとはビックリだが、ぜんぜんかけられない自分の下手さにもビックリ。ダブルでビックリしていたら、型でましたよ~のアナウンス。早いなあ。

 ためしに仕掛けを回収してみると、食わせの餌だけなくなっていたので餌を付け直して第2投目。またもすぐにアタリが来てまたまた食わせ鈎だけが空に。あれまあ、どうしたことかしら、と考えても仕方ないので、深場の食わせの時の様に少しゆするようにしてからポーズして、直後のアタリで竿を立ててみたら漸くヒット。22センチ強のショウサイフグが釣れて、早くもボーズ脱出。時計を見るとまだ8時前。こんなにすぐに型を見るなんて、初めてじゃないかしら。

 同様にコツんとアタッては食わせ鈎の餌がなくなり、今日は食わせの日かと思い、食わせ鈎を増やそうかと思い始めた10分後、誘い上げ、ポーズを取っていると微かに穂先が震えだした。スゥーっと竿を下げ、錘が底に着いたと同時に出たアタリで竿を立てるとズシッ。乗った。

 
P1050710.jpg
ガツンとカットウに来たフグ様ですよ

 横走りをいなしつつ。上がって来たのは20センチちょい。引きの割には小振りだったが、カットウにがっしりと引っ掛かったこの感触はたまりませんな。

 よーし調子付いてきたぞっと、誘い上げたら再びズシッ。でも、引かない。重いだけ。

P1050712.jpg
今日も沢山こいつを掛けました。

 今日の初ヒトデ。しかもダブル。

 ヒトデを掛けつつも何とか10時前にバケツに5尾のフグ様。実はリリースサイズもふたつ程いるんですが、とりあえず観賞用ということで、えへへ。

P1050716.jpg
ワタシにしては良いペースであります。

 降ったり止んだりしていた空模様もいつの間にか晴れてきて、暑くなって来た頃からアタリが遠のき、船もちょっとうろうろ。潮がとまるまでに1尾追加して、おまけに餌のエビ位のサイズの極小トラちゃんを追加したのみ。トラちゃんにはご帰還いただき、どうせ潮が効くまでは駄目だろうと、お昼ごはんタイム。

P1050720.jpg
おなじみ吉野屋弁当300円。佃煮が美味。

 お昼を終えて、再び釣り開始。風が無いせいなのか、さっきまで仕掛けが舳に傾いたり艫に流れたりと、向きが定まらない状態だったが、今度は少し前方舳寄りに潮が出ていく様に流れ始めたので、ちょっとキャストしてみると、ポーンと投げた仕掛けが着底すると同時にプルッとアタリ。先ほどKOBIさんの所に遊びに行った時に教えてもらったんですが、どうやらシロギスが相当ちょっかい出している様なんですねえ。
 昼前に食わせ鈎を空ににしていた犯人も皆シロギスだったのかもしれないなあ、なんて思っていたらピンギスがカットウに掛かって上がって来たりして。
 
 間もなく潮が効き始めたかと言う正午過ぎ、良い群れがまわって来たのか、キャストして糸フケをとり、張らず弛めずで一息待つと竿先が振動する様なアタリ。すかさず合わせるとズシッ。
 このパターンで30分くらいで5尾追加。面白い様に掛かって、ちょっと手が痛くなるほどでありました。何たってこの群れは型が良かった。

P1050721.jpg
午後のバケツ。やたらと型が良くなりましたよ。

 その後も、群れがまわるとポツポツ掛かるので飽きずに楽しんでいる中、キャストしてアタリを探っていた所、かなり派手に穂先に出るアタリ。すかさず合わせるものの空振り、またシロギスかといぶかしみながら、手前に寄った所で待つとすぐにまたアタリ、合わせるがまた空振り。餌が無くなったかなと思ったら、三度目のアタリに慌てて合わせ。ここで漸くヒットしたと思ったら、これが重い重い、暴れる暴れる。投げてかけると引き寄せるまでが長いので実にヒヤヒヤする。
 漸く、足下まで寄った所で魚体を確認すると、これがでかい。今日は型が良いなあなんて思っていたが、更にでかいフグが水面で暴れているではないですか。抜けるかなあ、と心配だったがえいやと持ち上げ無事取り込み。

P1050726.jpg
今思えば、こういう時はタモを使うべきだと思いましたよ

 計ってみると35センチ。いやはや、この一年で一番でかいフグでした。
 足下に転がるデカフグを桶に入れたいのだが、メゴチばさみでつかめる太さではなく、なんとか手でつかもうと奮闘しているとガブリ。右手の中指第一関節までをスッポリとくわえ噛み付かれ痛いのなんの。船中に響き渡る様な大声で痛い痛いと叫びつつ、漸く放してくれた時には咬まれた後がドドメ色にうっ血。血まで滲んで涙ぽろぽろ。

 その後も痛む指をかばいつつ、泣きべそをかきながらもポツポツと追加。足下まで来てバレちゃったり、巻いてる途中で逃げられたりと惜しい事も何度かありましたが、終了直然にキャストしてヒットの3連読が決まってなんとかトータル19尾。

P1050727.jpg
初夏のザルフグ。秋との差が凄まじいなあ。


 最終的に船は北寄りに向いており、予報の風向きとは全然変わってしまったけど、おかげでほぼ一日潮向きには恵まれて、なかなか良い釣りになりました。

P1050728.jpg
白子4P・・・涙


 ところが、白子が少なかったですよ。なんと4尾分。なんだかもう白子は終わっちゃったのかしらねえ。木更津で釣れたと騒ぎ始めた時は結構白子も入っていたようですが、フグはオスから釣れて行っちゃうのかなあ。

P1050730.jpg
今日の獲物。型がようございました。

さて、これから漬けまくりますよ。

■釣行データ
2010年6月28日月曜日
大潮 満潮05:01 干潮12:05 (芝浦標準)
[風] 南西~北東 0~2m
[波] 無し
[潮] 濁り 流れほどほど
[宿] 浦安吉野屋 7:00出船
[ポイント] 木更津
[タックル]
竿:浅草釣り具のフグ竿・改
リール:シマノ・スコーピオンXT 1501-7
道糸:PE0.8号 先糸:フロロ4号50センチ
[仕掛け]
カットウ、錘8号
[釣果] 20~35cm 19尾(船中釣果 3~19)



ブログランキングに参加しています。
よくやった! なるほど。このバカやろう!!
などと思っていただけたらクリックをお願いしますです。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

nice!(2)  コメント(20) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 20

うぞっ

見たかったな~
泣きながら釣りする菖蒲さん
ブログの格好のネタじゃないですか~っ
にしても35cmでかいっすね~うらやましい
ガツンってやつ最近味わってないからな~www
にしても師匠思いの竿頭wwおめでとうございます
吉野屋さんでフグで竿頭ってのがすごいと思います

by うぞっ (2010-06-30 01:56) 

マルッチPP

菖蒲さん おはようございます&竿頭おめでとうございます(^^)
ふぐのあの歯に噛まれたなんて 想像しただけでも寒気モンです(--; 素人質問で申し訳ないですが そういう時って 毒大丈夫なんですか?あれはワタと皮だけでしたっけ(^^;
特大サイズの引き まだ感触残ってるんでしょねー!
by マルッチPP (2010-06-30 06:41) 

菖蒲

うぞっさん、たまらない痛さでしたよ。なかなか離してくれないし。
フグに噛まれたらどうすれば離してくれるのか教えて欲しいです。
船室に船長が来て、頭ですよ、って教えてくれた時はビックリしましたよ。
隣のベテラン氏の方が沢山釣ってると思ってましたからね。素直に嬉しいです。
by 菖蒲 (2010-06-30 08:13) 

菖蒲

マルッチPPさん、おはようございます&ありがとうございます。
河豚は毒蛇と違って、噛んだ時に毒は出しませんが、凄く痛いです。トラフグやサバフグに噛まれたらもっと怪我します。
毒があるのはワタと皮以外に、目やヒレと聞きます。
横走りしながら引きこむ感触はなかなか気持ちがいいもんですよ。
by 菖蒲 (2010-06-30 08:19) 

たかじん

菖蒲さん。お早うさんです。
昨晩はお会いでき、一献できてよかったです。
今後ともよろしく尾の願いします。
老舗宿で竿頭もお見事ですね。まるごとヅケはさぞかし食い応えがありそう。
指の痛みはは、もう大丈夫?


by たかじん (2010-06-30 10:48) 

まるかつ

私も掌を齧られた事はありますが、指ずっぽりは経験無いです。想像しただけでも痛みが襲ってきますね。
白子は別としても良型をたっぷり堪能したので、痛みと引き換えですかね?(潮騒の怨念か?)
まるかつも週末フグかもです、でも湾じゃないですが...。
by まるかつ (2010-06-30 12:26) 

菖蒲

たかじんさん、こちらこそ会えて嬉しかったです。オネーチャンもいいにおいだったし。
竿頭はたまたまですから、嬉しいやら恥ずかしいやら。
漬けはさすがに職場の皆に貰ってもらいました。さすがにたべきれそうもないですよ、キロあると。

指はまだ痛いです。たはは。
by 菖蒲 (2010-06-30 12:39) 

菖蒲

まるかつさん、こんにちは。
なかなか放してくれなかったので、ちょっと怖かったですよ。フグに噛まれたのはこれで二度目ですが、前回の数倍の痛さでした。ほんと、怨念かもしれませんわ。

因みにこの晩、白子が沢山取れた夢を見ました。余程ショックだったのかなあ、ワタシ。

週末フグがんばってきてください。
by 菖蒲 (2010-06-30 12:46) 

りんりんパパ

菖蒲さん、
どもども。
相変わらず漬けまくってますね(笑)
トラ、アカメに比べてショウサイは身も軟いし水っぽさがあるから火を通したほうが美味いのかな。
懲りずにまた声掛けてください。
しかし今年は白子率低いですねぇ。

by りんりんパパ (2010-06-30 14:28) 

菖蒲

りんりんさん、まいど。
夕べはどおも。
ショウサイは火を通したほうが美味いと思いますよ。
月曜は白子少なかったけど、昨日の富士丸のブログには白子率8割なんて出てましたよ。
やはり、群れによって違うのかもね。
by 菖蒲 (2010-06-30 16:07) 

すずきん

すごい、すごい、すご過ぎです。おめでとうございます。
でかいフグの感触いいなぁ~
私も、一度で良いから手が痛くなるまで釣ってみたいものです。あっ、痛くなるの、指じゃないですよ^^;;
by すずきん (2010-06-30 18:02) 

マイティー

あの強力な歯で噛まれたらキツイですね。まあ、竿頭のオマケにもれなく付いてくると思えば、仕方ないですね。
by マイティー (2010-06-30 18:55) 

菖蒲

すずきんさん、ありがとうございます。
デカフグが立て続けに掛かる快感はなかなか味わえないですからね。嬉しかったですよ。いまならまだデカフグに間に合いますよ!
by 菖蒲 (2010-06-30 21:12) 

菖蒲

マイティーさん、こんばんは。
嫌なオマケだなあ。でも、前回フグに噛まれたのも吉野家でカシラ取れた日だった!

by 菖蒲 (2010-06-30 21:14) 

KOBI

やっぱりイイですなぁ~・・・木更津のデカフグは・・・。こんな釣りは、なかなかできるモンじゃないから、行っとかなくちゃね。
久々に、余裕たっぷりの吉野屋“公大船長”船も良かったね。いつも人気の船だから、天気予報が悪い日とか、前日に釣果がイマイチの平日じゃないと、こんな状況には巡り合わないから・・・。

今回は、お隣の常連さんを、1尾差振り切っての竿頭は、良かった~! 
私の釣り座からは、菖蒲さんの釣りは見えなかったけど、後半、その常連さんがかなりのペースで釣っていたのは感じていたんで、「菖蒲さん、頑張れよ~」って思っていましたよ。結果、船長が菖蒲さんの名前を確認しに来て、私も、ちょっと嬉しかったですよ。

もう1回くらいは、木更津のフグに行きたいような気もするけど、フグはちょっとお腹一杯って感じもしますねぇ~・・・・白子以外はね(笑)


by KOBI (2010-06-30 21:59) 

fu-goo-log

菖蒲さん、
良型~大型の19尾、羨ましい~(^^)
船宿の300円弁当にはへ~です。コンブの佃煮かな?、こんなのあったら私の御用達ですよ^^。
35cm釣って、このクラスならタモかな~と思ったとか。
気持ちは分かるんですが、ここでもやっぱり一気に抜き上げですよ(^^)
私も定宿の若船長に同じことを言われたことがあります(^^)
でも、トラフグだったら、大きかったらタモを使おうと思っています(^^;;)
by fu-goo-log (2010-06-30 23:56) 

菖蒲

KOBIさん、よかったですね〜デカフグ。
前回が寂しい釣果だったので、今回は楽しめましたねえ。
お隣は前半に「おれだけボーズ」なんて言っていたけど、徐々に勢いあげて釣りまくっていましたね。さすが常連さんは凄い。
by 菖蒲 (2010-07-01 08:05) 

菖蒲

fu-goo-logさん、いい日に当りました。
でも、正確には18cmギリのチビも二つまじってますが。ホントはリリースですね。
さすがにちびトラは返しましたけど。まだまだ、心得がなってませんわ。
300円弁当は、日によって違いますが、エビ天の時もあります。リーズナブルで助かります。
やはり、でかくても抜き上げが基本ですか(笑)でも、タモ使ってれば噛まれずにすんだかも。
by 菖蒲 (2010-07-01 08:10) 

たー坊

菖蒲さん こんばんわ。
またもや、コメント超出遅れです(笑)
ナイスな釣果ですね~。
KOBIさんを押えての竿頭は価値ありますよ。
白子率が低いのがちと残念でしたね。
by たー坊 (2010-07-02 17:24) 

菖蒲

たー坊さん、風向きが予報と変わって、ずっと潮先に仕掛けを入れられたのが良かったです。
手応えある合わせを続けて味わえたのは気持ちよかったですよ。
白子はまたもや少なかったですが、こればかりは仕方ありませんね。
by 菖蒲 (2010-07-02 22:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。