So-net無料ブログ作成
検索選択

今年のマゴチは大きいね [6月2日 マゴチ] [マゴチ話]

1年ぶりのマゴチ釣り、羽田の「かみや」に行ってまいりまして・・・。

P1050535.jpg

 

先週半ばから予定していたマゴチ釣りにいよいよ出かけようと羽田の釣り船屋「かみや」に確認を取ると、まだ問い合わせがないけど多分出ますよという。釣りモノがギャンブル性が高ければ出船自体もギャンブルな返事が返ってきた。

フグが白子が入って木更津でバカスカ釣れているという情報もあり、どうしようかと暫し考えたが、ずっと行こうと思っていたので、やはりマゴチ釣りに出かける事に。

と、道具を準備していると、フグ釣りシショーのKOBIさんからメール。明日、吉野屋のフグに行くよ~って、せっかく決心した気持ちがグラグラ揺らぐ。

フグかコチか、コチかフグか、コチフグフグコチ、アッチコッチドッチ?

なんて悩んでいたらいつの間にか目の前にはフグとコチ両方のタックルが。

こういうことを考えていると、どっちつかずで良くないんだけども、釣り人とは悩み多き人種なのだ、仕方ないのだ。

結局、とりあえず羽田に行って、出船がなさそうなら鶴見へ移動してやろうという作戦でひと段落すると、段々眠たくなってきたので、シショーにマゴチに行くと返信して就寝。

P1050534.jpg


桟橋に行ってみれば、先客4名。なんだ、まったく問題ないじゃないっと船を見ると左側に3名、右艫に1名。船を流して釣るだろうから、後ろが良いかなあ、なんて思ったが、やはり四隅の誘惑に勝てず舳へ座る。
間もなく右の胴にひとりやってきて全部で6人。7時30分に出発、船はするするっと多摩川を下っていくのであります。

P1050537.jpg
出発~ 天気は良いですが風がまだ涼しいですねえ。

小一時間も走りましたか、船は海堡の前に止まり、船長に、この辺ではじめるの?と聞けば、餌のサイマキ(クルマエビの小さいの)を配りつつ 「とりあえずね、でも、もう産卵に入っちゃたのかあまり釣れないね」 だって。

P1050538.jpg
始めのポイント付近


さー釣ろう、というときにナンツウコトイウノカネ。たまにしか来ないのに、いい時期はずしたのか俺は~と訴えれば、ニヒヒと笑って行っちゃった。

今日の道具立ては、マミヤの小物用の2.1m、15号負荷くらいの竿と、シマノのへち竿の穂先を改造した7:3調子の2.4mの二本立て。両方とも小型量軸リール、PE0.8号。三日月錘15号にハリスフロロ5号1.5m。鈎はススキ鈎17号でチモトに糸錘。別段特別なものは何もなしのシンプル仕掛け。

サイマキの目の間から飛び出ている角を折って、口から鈎を入れ、いやがるエビをしっかり掴み頭に鈎を抜いてそーっと仕掛けを下ろして釣り開始。毎度の事ながらワタシはエビに生まれなくて良かったと思う。

P1050552.jpg
深川の吉野屋船ですねぇ、浦安の吉久船も近くを流してましたよ


凪の海、そよぐ風、やはり昼間の海は気持ちがいいね。

水深12m前後。錘を底から1m上げた所で棚をキープしつつ、アタリを待つ。のんびりした釣りではあるが、頻繁に棚を取り直したりしていると、意外に早く時間が過ぎていく。

開始早々、隣にスミイカ。今日もイカが元気なのねえ、コッチには来ないでねと祈るも、何か怪しくもたれる穂先。

あ~来ないでって行ったのにい。一瞬マゴチかと思わせるからなおさらタチが悪い。

P1050540.jpg
こいつにちょっと齧られただけで、エビは逝ってしまいます。


程なくして、左舷から歓声がおこり型が出た模様。なんだか左側は賑やかでとても楽しそう。結構アタリがあるようで羨ましい限り。ちらりと覗きに行くともう2本釣れている。

ところがワタシにはアタリが来ない。たまに来るあたりはイカばかり。周りではぽつぽつフグにやられているようで、時折コチ用のでかい鈎に食いついて上がってくるのが見える。このフグが実に太くて美味そう、フグ釣りでこれが来たら最高なサイズ。白子フグ、今頃はシショーは釣りまくっているのかな?

程なく舟は富津岬の先へ移動。

P1050539.jpg
富津岬の突端。フグのときも見える建造物。
フグもコチも似た様なポイントなんだなあ

移動した先でもスミイカ攻撃は止まず、餌だけが減っていくのにいらいらしていると、左側では大きなマルイカが釣れたらしく、盛り上がっている。今時期はスミイカはあまり美味くないらしく敬遠されるが、マルイカは喜ばれているみたい。

なんてぼけーっとしているとアタリ出るんですね。イカみたいにクイクイ引っ張るだけと違って、強くなったり弱くなったりしながら段々引き込んでいく独特のアタリかた。

きた来たキター。さーぐっと行け、グイッといって、お願い、もう少し、強いの頂戴。あーとちょっと、まだ?まだなの?

なかなか出ない本当り。いよいよ待ちきれず、ちょっと今までよりも強いかなー位のアタリで、思い切って合わすがすっぽ抜け。

あぁ~

巻き上げてみるとエビはまだ元気。

頭の中でオフコースのさよならがリフレインする中、こうしては居れぬ、きっとまたすぐに来るだろうと思い、急いで仕掛けを投入すると、狙い通り再びアタリ。

これは、ついに食い気が上がってきたぞと、ハラハラしながら本アタリを待つ。ぐぐ、ぐ、っときて、さっきよりも明確にグイ~っと竿先を絞り込んでいったタイミングで、絶対乗ったと確信し思い切り合わせたら又もやすっぽ抜け。

あぁぁ~

頭の中でアリスの帰らざる日々がリフレインする中、肩を落としながらリールを巻くと、頭だけのエビが・・・。

その後も午前中は、すっぽ抜けやら待ちすぎやら、イカやらフグやらでモチベーション落ちまくり。たまにしか来ないとこんなに合わせが決まらなくなるのかと思うくらい決まらない。

マゴチは比較的勝率高かった釣りだけど、今日は駄目だわ~。

食事を終えたお昼過ぎ、きっと釣りまくっているであろうシショーに半ばグチのようなメールを送信。

程なくシショーから、型のいいフグが出ている旨の返信。あ~あ、フグに行けばよかったかな~なんて、完全にマイナス思考に陥っていると、釣り運もメールに乗って運ばれてきたか、持っていた竿に、ビン!とエビが跳ねたような感触の後、ぐぐっ、ぐぐっと、断続的なアタリ。これは絶対取れそうなやる気のある感触、間もなく大きく引き込んだタイミングで竿をあおるように合わせると、本日初のフッキング成功。

大喜びして声をひっくり返しながら、やっと来たよと大騒ぎしてやりとりしていると、船長がタモ持って横に立ち、まだ分らないスよ~と、不吉な発言。おっかない事言わないで欲しいんだけどね、ホントに。

魚は無事に取り込まれ、漸くボウズ脱出。実にもうすぐ1時といった頃合。

P1050546.jpg
やった、やった、やった、やった。


サイズも大きめ48cm。普段から大物には縁がないほうなので、この今年の初物はいい引きに感じましたですよ。

その後暫く静かな時間が流れていたのだが、ふと見た置き竿の穂先がゆっくりとお辞儀していくので、あれま、根掛りだ~と思ったら、海に引きずりこまれそうな勢い。あわてて手に取り、すかさず合わせた瞬間、吃驚するほどの引き。タイミングよく竿をつかめたから良かったがボーっとしてたら逃がしてたかも。

それにしても凄い引きで、ドラグがゆるめだったせいで初め巻き取りもギクシャク。船長が駆けつけてきて、ドラグ滑ってると教えられ、あわてて締め込み漸くリーリング。ごんごんと暴れながら上がってきたマゴチは、今まで釣った中で一番の60cm。今までの最大が数年前釣った58cmだと思うので、一応自己記録更新。たまのマゴチでの都合いいビッグワンだったが、嬉しい1本でありました。

P1050563.jpg
座席に定規が貼ってありました。ジャスト60cm


P1050565.jpg
10cmちょっとの違いでこの大きさの差! マゴチにしてよかった。


ようやく余裕が出てきたので、シショーに報告メールを打とうとしていると、再びアタリ到来。

電話を手に取るとアタリが出るの法則。

時間はもう2時、いよいよ終盤というタイミングでまさかの高活性モード。っていうか、やっと合わせのタイミングが取れるようになったということね。

こちらも無事に取り込めて、サイズもズシッと50cm。

午後からの1時間ちょっとで立て続けに3本取れて、午前中とは別人の様ににやけているワタシなのでした。

結局その後はアタリも遠のき、周りも静かなままタイプアップ。

船中4~0、トップ4本は2名で、二人とも胴の間の方。隣の右胴の間の方は本日最大の63cmも上げてのお見事さ。

振り返ってみれば、イカっぽいアタリを数えなくても8回くらいはアタリがあったから、産卵シーズンとはいえ活性は良い方だったのではないかしら。型も皆さん良かったみたいだし。それにしてももう少し食い込むのを待てればなあ、落ち着きないなあワタシ。。。



帰りの道中、シショーに連絡。ひとつ貰ってやって下さいと吉野家に顔を出してみると、ちょうど捌き始めるところ。2隻出しの満員で捌くのも時間がかかったみたい。

木更津の様子など聞きつつ捌き終わるのを待っていると。マゴチがフグの身欠きと白子に化けまして、今夜は、釣らずしてフグ白子も堪能できましたという次第。

P1050576.jpg


シショーご馳走様でしたー。



そういえば、今回事前に寄った釣具店でマゴチ鈎なるものを発見。前からあったのかは知らないが、前回から使っているがまかつのススキ鈎にあわせて17号を買ったけど、ススキ鈎よりも微妙に小さく、エビを付け辛かったですな。もしかしたらマゴチ鈎なら18号がいいかもしれないなあと思ったりしましたよ。ヒネリの有無はワタシには優劣分りませんでした。どっちでも釣れました。


釣行データ

2010年6月2日水曜日
中潮 満潮6:57 干潮14:04 (芝浦標準)
[風] 北北東〜南 2~3m
[波] 凪
[潮] にごり 流れほどほど
[宿] 羽田 かみや 7:30出船
[ポイント] 海堡周辺
[タックル]
竿:マミヤ紫舟2.1m、シマノ青波巧ヘチ竿・改2.4m
リール:小型両軸
道糸:PE0.8
[仕掛け]
三日月錘15号 ハリス1.5m ススキ鈎17号 マゴチ鈎17号 サイマキ餌
[釣果] 48~60cm 3尾(船中釣果 0~4)



ブログランキングに参加しています。
よくやった! なるほど。このバカやろう!!
などと思っていただけたらクリックをお願いしますです。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

nice!(3)  コメント(22) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 22

takajinxe

おお、60センチの大マゴチ、素晴らしいじゃないですか。おめでとうございます。結構アタリもあったんですね。照りゴチに白子とは、美味しい食卓になったことでしょう。
by takajinxe (2010-06-03 16:54) 

りんりんパパ

菖蒲さん、
ずっとマゴチ行きたいって言ってましたもんね。
それにしても型良いですねぇ。
マゴチって釣ったことないけど美味いのは知ってるんだぁ。

白子もゲットンでウハウハですね。

おつかれさまでした!
by りんりんパパ (2010-06-03 17:43) 

fu-goo-log

菖蒲さん、
自己新記録の大型マゴチ、おめでとうございます。グーンと食い込んでくれぇ~と待つときの、ハラハラドキドキ(^^)
どんなふうに食するんだろう?刺身やあらい、小さい方のは煮付けも良いし~。煮付けるとマゴチの身は、ほぐれやすくて旨いもんねぇ!
by fu-goo-log (2010-06-03 18:20) 

マイティー

結局、マゴチとフグが味わえるなんて、上手すぎですね。マゴチ釣りは専門にやった事はないのですが、食い込みを待ちきれないタイプなのでダメでしょうね。キスにしては引くなぁーと思っているとマゴチのパターンです。
by マイティー (2010-06-03 18:57) 

すずきん

お疲れ様でした。
初志貫徹でマゴチでしたねぇ~、オミゴトでした。
このところ、何をやっても絶好調ですね。来週の白子もバッチリ決めちゃってください。 ^^;
by すずきん (2010-06-03 20:29) 

ケンケン

60オーバーおめでとうございます。
コレ見てたらコチ行きたくなってきた・・・けどまだマルイカも飽きてないんだなぁ~^^;
ちなみにコチは40cm半ばくらいが一番美味いと思うワタクシですがお味の方は如何でしたか??
by ケンケン (2010-06-04 00:43) 

なんちゃん

昨日はお疲れさまでした!
今後宜しくお願いします!

頭の中で色んな曲がリフレインする気持ちわかるなぁ~
笑っちゃいました!(爆)

それにしても、60cmとなると凄い大きさですね!
おめでとうございます!
by なんちゃん (2010-06-04 06:57) 

菖蒲

takajinxeさん、ありがとうございます。
おかげさまで食卓はゴーカでありました。
アタリは多かったですよ〜、バラしも^^;
まだ大貫方面も楽しめそうですね。
by 菖蒲 (2010-06-04 07:43) 

菖蒲

りんりんさん、夕べはごちそうさまでした。
やっといって来ましたよ。
今までのコチ釣りの中で一番の方の良さでした。
ヒラメが好きなら、コチもはまるんじゃ?
by 菖蒲 (2010-06-04 07:46) 

菖蒲

fu-goo-logさん、ありがとうございます。
ハラハラドキドキ、面白いんですよね〜
なにして食べましょうかねえ、天麩羅はマストですね。
by 菖蒲 (2010-06-04 07:49) 

菖蒲

マイティーさん、こんにちは。
両方味わえて美味すぎでした。
待つのは、ワタシも苦手ですが、鈎掛かりした瞬間の引きはたまらんですよ〜
by 菖蒲 (2010-06-04 07:51) 

菖蒲

すずきんさん、どうもです〜
初志貫徹というか、昼過ぎまでグズってましたけどね(笑)
結果オーライですが、最後の2時間の出来事ですもんね。
コチ釣りはギャンブルっす。
by 菖蒲 (2010-06-04 07:53) 

菖蒲

ケンケンさん、ありがとうございます。
60cmはKOBIさんの所に行っちゃったのでどうだろう、美味しい事を願いたいですね。真子や胃袋は確実にデカウマでしょう。
持って帰った50cmは、美味でしたよ〜。

コチ釣りポイントでもマルイカ釣れそうだよ(笑)両方狙いで出かけてみたりして??
by 菖蒲 (2010-06-04 07:57) 

菖蒲

なんちゃん、昨日はごちそうさまでした。こちらこそヨロシクです。
60cmは記念になりますですね。

週末のフグ、頑張ってくださいね〜。大漁を祈ってますよ^^

by 菖蒲 (2010-06-04 07:59) 

たー坊

菖蒲さん おはようございます。
マゴチ 凄いですね~
アタリがあってから、食い込むまでのドキドキ感を
味わいたいと思っているんですが・・・
なかなか、行けてません(笑)
60cmオーバーなんて、そうそうでないんじゃないですか。
お見事です。
by たー坊 (2010-06-04 08:53) 

菖蒲

たー坊さん、こんにちは。
横浜の宿は秋までマゴチをやるでしょうから、盛夏、文字通りの照りゴチを狙ってみるのも良いのではないでしょうか。

60で喜んでいた直後に隣で63が出ました。まだまだ大物が出そうな気配ですよ~
by 菖蒲 (2010-06-04 10:39) 

KOBI

菖蒲さん、マゴチ、ありがとうございました。わざわざ、浦安まで寄っていただいて、記録物の一番デカいのを頂いてしまって、恐縮です。
60cmのマゴチなんて、釣ったことがないのですが、その姿は圧巻ですね。味覚も良く、当日の刺身は最高でした。

しっかし、13時頃まで、型が見れないとは精神衛生上、好ましくないですね~(笑)。でも、その後の帳尻合わせは、さすがにお見事ですね。
私の方は、ラストの上げ潮に期待大だったんですが、見事にスカされて、尻すぼみでしたよ~。それまでの貯金があったので、OKでしたけど・・・。
by KOBI (2010-06-04 20:44) 

菖蒲

シショー、シショーからメールがあるとアタリが来る事がわかったので、アレはシショーのコチみたいな物なのです。
実際、あのサイズを捌くスペースが我が家にはないし・・
お返しに頂いた白子、確かに当日が一番美味い気がしましたよ。身も凄く奇麗ですね木更津産は。ゴチでした。
by 菖蒲 (2010-06-05 08:09) 

みの

マゴチは難しそうでやってみたいのですが、勇気が。’f(^^;
でも3本も取れて素晴らしいじゃないですか。
僕はヒラメでドキドキしちゃうんでマゴチは食い込みまでもっと長そうなのでたぶん我慢できません。(爆
by みの (2010-06-05 09:14) 

菖蒲

マゴチは食い込まない時はホントに長いですよ。
でも、長い時は離される事も多い気がします。もしくはイカの仕業。
なんか、カミヤはもうマゴチ終わるみたいなんで、今後やるなら横浜方面ですかねえ。
浅場の大物、一度やってみては?
by 菖蒲 (2010-06-05 10:03) 

うぞっ

でかいの釣りましたね~
お疲れ様でした&良型ゲットおめでとうございます。
マゴチは活かして持って帰って食べてみたいんですけど、なかなかタイミング合わないです。私は翌日マゴチと悩んで結局フグに行きましたから、ほとんど思考は同じですねwww
以前59cmまでは結構でるけど、60cmの壁はでかいって宿で聞きました。一度釣ってみたい。
by うぞっ (2010-06-06 22:19) 

菖蒲

うぞっさん、白子フグ楽しめた様で。
わたしも悩みましたが、結局マゴチにしました。マゴチ船に乗った後でも、悩んでましたけど。
そのせいで、1尾目が午後まで出ない状態でまいりました。
迷っちゃいけませんね(笑)
それでも60センチが出たのはラッキーでした。あれは引きが違います。もう一度味わいたいですねえ。
by 菖蒲 (2010-06-07 07:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。