So-net無料ブログ作成

串を打つ [アナゴ話]

普段、穴子を白焼きにする時は、そのままグリルへ入れていたが、たまにはキチンと串を打ってみようと思いたつ。

P1050463.jpg


ところが、台所には手頃な竹串が見当たらず、まあ良いかと長い金串を使用。

皮と身の間に刺すと物の本で知ってはいたが、これが実に難しい。へそ曲がりは真っすぐに物を進める事が難しく、皮を破ってしまったり身側に飛び出してしまったり、どうにもうまく行かずに難航してしまう。

まあいいか、というできばえではあったがとりあえず串を打ち終えて、はたと気づく。

欲張って3尾も刺してしまったが、持つ所が無いし、こんなに長い串が家の小さなガス台のグリルに入るのだろうか。

今更串を抜くのも面倒なので、そろりとグリルに入れてみると、ギリギリなんとか収まった。

しかし、裏返す時にかなりのスキルが要求されそうなシチュエーション。

熱くなっている串の先端2センチくらいの所を濡れタオルでつかみ、なんとか裏返し、どうにかこうにか焼き上げてみると、当たり前だが丸まったりせずにきれいな焼き上がり。この方が数段美味しそうに見える。

これはいいわと喜んだのもつかの間、今度は串が抜けない。

つかむ所も狭いし、3尾も刺してあるのでその抵抗が強く、串を回すのに一苦労。ペンチで挟んで抜こうかと思ったくらい指先に力を込めてひねりつつ、無理矢理抜いたもんだから何ヶ所か破れてしまった。

P1050464.jpg


鰻屋などで串打ち何年とか言うが、なるほどここにも蘊蓄があるなあ。

ワサビ醤油でちまちまつつくのも美味いが、この頃煮穴子のたびに作り足しているツメにどぶリと漬けてもいける。

P1050501.jpg


これは白飯にも合いそうなので、今度はこのタレで付け焼きして丼でいってみたいなあ。



ブログランキングに参加しています。
よくやった! なるほど。このバカやろう!!
などと思っていただけたらクリックをお願いしますです。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村



nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 6

たー坊

こんにちわ。
ちょっと忙しくて、ブログ放置してました。
その間に、みなさんアナゴづいてますね。
しかも、煮アナゴ用のツメも凄い美味しそう。
やっぱり、串うちにも高い技術がいるんですね(笑)
私には無理かも。
by たー坊 (2010-05-24 15:29) 

りんりんパパ

菖蒲さん、

串打ちましたか。
やるなぁ。

佃煮も美味かったし、白焼きをツメでも食べたけど美味しいね。
Mr.味噌漬け改めMr.アナゴだな(笑)
by りんりんパパ (2010-05-24 23:00) 

菖蒲

たー坊さん、こんばんは。
お忙しいそうで、たいへんですね、がんばってください。
串うちは難しいですね。特にうすっぺたいアナゴしか釣れないもんで、なおさらですわ(笑)

by 菖蒲 (2010-05-24 23:49) 

菖蒲

りんりんさん、佃煮うまいね。
アナゴのひつまぶしなんかもやってみたいなあ。
ミスターアナゴってなんだかなあ(笑)

by 菖蒲 (2010-05-24 23:51) 

fu-goo-log

菖蒲さん、

フグのタタキを作るとき、金串と竹串の使い方、同じような苦心を経験しました。コンロで炙ると、金串は相当、高温になるし~。
竹串は抜くときに苦労することがありますからねぇ^^。

私は今回、うな丼のアナゴ版、アナゴ丼を食べましたが、期待以上の旨さでした!!
by fu-goo-log (2010-05-25 17:51) 

菖蒲

ボリュームは鰻に叶わないけど、旨さは穴子の方が上かも知れませんねえ。
それにしても串を身と皮の間に刺すのは難しいですね。一度も成功した事が無いです。
by 菖蒲 (2010-05-25 20:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。