So-net無料ブログ作成

足りない腕を仲間のフォローでカバー作戦 [5月15日 夜アナゴ] [アナゴ話]

数行きゃなんとかなるかと思っていたが、どうにもアナゴは席が重要である事に確信をいだき、なんとかして大艫を取ろうと画策して来たのだけれど、上には上がいるものでいつも宿への到着は2番目か3番目。

そんな事していたら、ブログ仲間のりんりんパパさんが「富士丸は近いから、席とってあげるよ」などという嬉しい提案をしてくれた。

しかし、そんなに甘えていいんだろうか。いくら近いとは言え、自分の遊びに他人様を巻き込むなんて決して褒められた行為じゃない。だったら一緒に遊べば良いんだ。そうなんだ。
好きな席をいってくれい、というので、遠慮ゼロにて右舷大艫をリクエスト。

という訳で、本日はりんりんパパさんと、富士丸から夜アナゴであります。
今夜は宿のファンサービス企画の日でもあり、少々混み合うのを覚悟の上で、行って来ましたお馴染みの、鶴見富士丸宵の宴。りんりんパパのご好意に、二つ返事でご相伴。今宵は遂に大艫と、浮かれてみれば先客3名。またも大艫逃しはしたが、おかげで艫の2番目へ。パパさんホントにありがとう。べべ、べんべんべん。


席はあるので、17時にパパさんと宿で待ち合わせ。宿に着けば見事に車、くるま、クルマ。かなりの混乱ぶりですがバイクのワタシはちゃっかり道の脇へ。するとりんりんパパさんニコニコ登場。
お久しぶりねと歓談しつつ荷を解き、渡し船にて艫の2番目に。
席を取ってくれて、しかも艫寄りを譲って頂き至れり尽くせり。実にココロの広いりんりんパパさんに、ココロばかりのお礼の品に最近日本酒にはまってるというので4合ほど献上。

それにしても混んでいる。船も3隻用意され1号船2号船ともに満席で20人は乗ってる。3号船もほぼ埋まって、おまけにキスとのリレー船も木更津沖に浮いておりまして、富士丸船合計4隻が稼働と言う大盛況。

これは今日は割当少ないねえなんて話しつつ釣り開始。一応竿は2本用意して来たけど、キツかったら1本でやるつもりで、片方は広く探れる様にリールもスピニングをセット。

仕掛けは中通しの錘で作った遊動式に12号のせいご針。集魚ランプに先糸フロロ4号50センチ。餌は縫い刺し。

1本は船下、もうひとつはキャストして誘いながら、日が長くなって来たなあ、なんて思っていると開始早々釣れちゃって、潮が出て行く側に座るとこうも違うかと感心してみたりして。しかし開始してすぐ釣れた時は後が続かないパターンが多いワタシとして迂闊に喜べない心境だったりして。

しかし、その後もポツポツ両方の竿に半々にかかって30分ほどでバケツには6本。お隣の大艫の方もりんりんさんも当たりはある様だけどかからない感じで苦戦中。

どうした事か、そもそもそんなに釣りの上手くないワタシとしてはこんなに当たりが出るのは実に珍しい。ああ、すべてりんりんパパさんが席を取ってくれたおかげなんだなあ、なんて思いながらも、パパさん苦戦中なのにKYな釣りをするワタシ。

仕掛けが落ちたら糸フケを取って、小突くというよりは錘を揺らす様な、集魚ランプだけを動かす様なイメージで小さく竿先を動かすやり方で結構当たりが出てくれる。

バケツはいよいよツヌケを果たし、移動の合図で、先ず右の仕掛けをあげると、メソッコが着いていた。全然アタリ解んなかったよーと、取り込もうとすると、不運にも左の竿の穂先にアナゴが当たり、当たったと思たらぐるぐるっと絡み付き、しまったと思った時にはもう遅く、嫌なタイミングで手前まつり。

どうにも外れず、つい力が入ってしまったら、魚は外れたもののバケツに入らず排水口からニョロリと海へ帰って行き、穂先はポキリと折れ、指先は出血。

なんてこったと竿を片し、投げ仕掛けのみで後半はスタート。

ひょいっと投げて、ふにふに〜と穂先をゆすっていると、足下に戻るまでに当たりが出る様な良いペースが数本続き、最後までポツポツ。なんとか今季最高の20本を釣り上げ気分は上々。

お隣のパパさんは先週初めてアナゴに挑戦して結構良い思いをしたばかりなのに、今日は撃沈。そんなパパさんのひと言・・・「アナゴは解らん!!」

帰りの船中、エラソーに講釈をタレ、いい気分で船を上がると、別船でトップ42本と聞き小さくなって行くワタシに最後までニコニコと付き合ってくれたパパさんに感謝で、本日の釣行は終了。

P1050459.jpg
ガビーン 秘密工作室に火を入れなくては。とほほ。






釣行データ

2010年5月15日土曜日
大潮 干潮11:43 満潮18:28 (芝浦標準)
[風]  東 3〜5m
[潮] 薄濁り 流れゆるい
[宿] 鶴見 富士丸 18:00出船
[ポイント] 木更津
[タックル]
竿:アナゴ竿1.2m
リール:スピニング 小型両軸
道糸:PE0.8号 先糸:フロロ4号50センチ
[仕掛け]
錘20号、丸せいご12号 集魚ランプ
[釣果] 30cm前後20尾(船中釣果 1~20、1〜42、6〜25)



ブログランキングに参加しています。
よくやった! なるほど。このバカやろう!!
などと思っていただけたらクリックをお願いしますです。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

nice!(4)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 14

りんりんパパ

菖蒲さん、

寒い中ご苦労様でした。
いやいやお見事でした。
隣にいて頭と裾。
アームの違いだぁな。

でも、このままじゃ終わらせないよ^^;
また行きましょ。

by りんりんパパ (2010-05-16 06:47) 

まるかつ

りんりんパパさんからメールをいただいていましたので、ご一緒と知っておりました。蓋を開けたら隣同士で頭とスソとは...。
チョイ投げが昨晩は有効だったのですね。こちらはアタリの少ない中、小突き続け負のスパイラルに嵌ってしまいました。
竿先を折ってしまうと嫌な気分になるもの、良くリカバリーされましたね!
by まるかつ (2010-05-16 08:41) 

fu-goo-log

菖蒲さん、
おはようございます。
りんりパパさんの貧果はブログで承知しておりましたが、隣りの菖蒲さんは頭だったとは!
アナゴは食べて旨いので、是非、自前調達しようと思っていますが、釣りは不思議というか奥が深いというか…^^;;。
りんパパさんともども、お疲れ様でした。
by fu-goo-log (2010-05-16 08:59) 

みの

お疲れ様でした!
りんりんパパさんのお隣でスパカバ釣っていたのですね。(笑
昨日はお誘いいただいてたんですが、
彼女から釣行許可がおりず参加できませんでした。f(^^;
また、よろしくお願いいたします!
by みの (2010-05-16 10:36) 

菖蒲

りんりんさんのおかげで、やっと「今年のアナゴはいい!」というのを実感できました。
アナゴは毎年行きますが20は最高尾数です。
これで満足、思ったのもつかの間、来週が楽しみな翌日の朝。
by 菖蒲 (2010-05-16 13:07) 

菖蒲

まるかつさんこんにちは。
長浦は少し渋かったのでしょうか「型の長浦」はもう少し先ですかね?
梅雨が近づけば期待も膨らみますね。

実は頭かどうか解らないんですよね。自分の乗った船のトップが42の可能性もありまして。確認して来なかったんですよ、これが。

竿はやっちゃいましたね〜。まあ、時間見て直します。(笑)
by 菖蒲 (2010-05-16 13:16) 

菖蒲

fu-goo-logさん、まいどです。
まるかつさんのコメントにも書きましたが、頭かどうかはちょっとわからないと気づきまして・・・
まあ、アナゴで初めて「飽きない程度に」というのを味わえたのでそれで満足です。
りんさんは犠牲になってしまったけど(笑)
by 菖蒲 (2010-05-16 13:21) 

菖蒲

みのさんこんにちは。
昨晩はすし詰め船でした。奇跡的におまつりもお隣と軽めのが一度あっただけでしたが、きつきつでしたよ。
彼女はそこの所を予知していたのかも。
またの機会にご一緒しましょう。
by 菖蒲 (2010-05-16 13:23) 

KOBI

好釣果、おめでと~!
最近、富士丸は人気ですね~・・・・フグ船以外は・・・(笑)
しっかし、夜アナゴ船で、3隻出しとは大盛況!・・・・これじゃ、怖くて行けません・・・(笑)


by KOBI (2010-05-16 15:29) 

菖蒲

ほんと、みんなアナゴを待っていたんですな。
羽田のかみやもほぼ毎日2艘だし、週末はやはり3艘出ていたみたいです。
昨晩解った事にひとつには、混んでいても潮上に仕掛けが行けば魚は捕れるという事ですね。
潮次第では混んでるときはキャストが効果的なようです。
by 菖蒲 (2010-05-16 16:50) 

masa

好釣果おめでとう御座います!20本釣ると達成感有りますよね!自分も昨日は釣れる気がしてたんですがめちゃめちゃ渋かったです。。。
最後に行ったポイントはポチポチだったんで今日は釣れるんじやないかなあと思っています。
by masa (2010-05-18 15:00) 

菖蒲

masaさん、ありがとうございます。
他船をみちゃうと、確かにやらかしちゃったかんじですな。
船長も大変だなあ。
でも今年はずっといいかんじが続いて来てるから、まだチャンスはあるんじゃないでしょうか。
わたしも、もう一度くらいは出かけたいと思っています。
by 菖蒲 (2010-05-18 15:40) 

マイテイー

あちゃー、ブログ見落としてました。パパさんと、行かれたのですね。結構、釣りましたね。アナゴ船がこんなに人気があるとは思いませんでした。それにしても、ニョロリ、ポッキリ、出血三連荘とは、ヨシモトでもマネできませんね。
by マイテイー (2010-05-18 20:28) 

菖蒲

マイティーさん、こんばんは。
お思い出した時に覗いてくれればいいんですよ〜。
昨年くらいから、夜アナゴはかなり混む様になった気がします。

明日から竿の修理をしようかな〜ってなかんじですが、やはり同様は隠せず、船に尻手ロープは忘れてくるわ、帰るなりメゴチばさみで手を切るわ散々でした(笑)
by 菖蒲 (2010-05-18 23:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。