So-net無料ブログ作成

足りない腕を道具でカバー作戦 〜マルイカ [マルイカ話]

寒かった。

身も心も。

DVC00001.jpg
いつも桟橋から見ていた木は桜の木だったのね


時化の直後はどうもよろしくないパターンが続くマルイカ。
この週末は桜も見頃という訳で、金曜が時化たなら土曜は花見で日曜日に釣りに行けばバッチリなんじゃないかと安易に計画。そして同じ様な考えを持った釣り人が大勢押し掛けるだろうと早めに出発。

なんだかんだと今回も釣宿は浦安の吉野屋へ。いつもの桟橋は改修中につき、駐車場入り口に設置された席札をとってから受付。

DVC00008.jpg
先ずは席札をチェック


宿に着いたのが丁度5時。予想に反して船はがらがら。艫は既に埋まっていたので空いていた左舷舳の席をキープして受付へ。
しばし親方船長と談笑。お弁当を買って船着き場へ。

DVC00003.jpg
早ければ秋には元の場所へ戻るそうな。

前回の混雑からすると拍子抜けするほど空いた船上。フグやその他の釣りものも今日はがらがら。なんだか嫌な予感がよぎるが、きっと皆お花見に行ってるんだということで深く考えるのはよしてみる。

DVC00005.jpg
隣までの感覚が広い日曜日って・・。因みに隣はヤリイカ船。

6時30分を少し回って船は出発。1時間30分程で久里浜沖到着。一応船団になってはいるが、我が船はなかなか止まらない。
いつまでたってもウロウロウロウロ。
30分以上うろついて漸く出た投入合図に気合いを込めて錘を投げる。何と言っても、今日は遂に購入したメタリアの竿下ろしなのである。普段以上に気合いが入ってしまうのだ。

スッテの並びはとりあえずこんな感じでスタート。右から上→下。

DVC00009.jpg
ワタシもテレビに釣られてラメ入りを買ってみたりして。


すぱぱぱーっとスッテが飛び出し勢いよく沈んで行きまして、水深は40メートルくらいだったか、底立ちとってフケとって、さーいらっしゃいと穂先を凝視。

「はい、上げて下さ〜い」

はー。期待の一発目は空振り。船は再びクルージング。なかなかいい所が見つからない様で、ウロウロすること10分あまり。次の投入も空振りでして、これで今日のイカ様のご機嫌がわかった感じ。

DVC00006.jpg
どんより、寒いよ。


その後何度目かの流しで、隣や後ろで乗ったムードが漂うも、ワタシの竿は波が揺らす動き以外感ずる所無く時間が過ぎる。

11時近くなって漸く何やら竿先に違和感を感じ、さっと合わせを入れると本日初の生体反応。やったやったと巻き上げてみるが途中でゴムが伸びる様なビヨーンという感触の後、曲がっていた穂先がムニョンと伸びる。

あーーー、やってしまった。巻き上げてみれば、2番目にゲソ。

その後も触りは分るのに兎に角ばらす。いやー、竿の感度は確かに良いみたいだが、どうにも合わせがうまく行かない。そのうちゲソだけでツ抜けするんじゃないだろうか。ゲソ10本釣れたら1杯に数えても良いかしら?

なんて半べそかいてると、漸く小さなあたりを捉えることに成功。全く引かないが確かにイカは付いてる様なノリで、小さくたって本日の1杯目、慎重にっと上がって来たのは10センチくらいのムギ。ちょっと前に付け替えた下から2番目の赤帽スッテに乗って来た。

きっとこれを皮切りにばばーんと釣れ始めるんでしょー、わかってるんだからー、なんつって巻き落しを繰り返すが、再びゲソ地獄。あげくには吸盤だけがカンナにかかって来たりして。時間はもうお昼が近くなっている。

移動中、後ろの旦那と話しをしてると、見てるとブランコの人が割と釣ってるみたいなことが判明。しかし、直結に具合がいいだろうと折角手に入れた竿である、ブランコが釣れるからって、ここで仕掛けを替えるのはどうか?

3秒悩んで、今日一番チップが多い赤帽を同じカラーのウキスッテのブランコに交換。これで上から直結、ブランコ、直ブラの超ハイブリッド仕様の仕掛けになってしまったが、まあ気にせず行きましょう。
ついでに一番上の墨すら付かないラメを赤スズに交換。

正直、このメタリアの73-160という竿の調子は初めて扱うタイプの73調子で、なかなか慣れない事もあったが、これほど当たりを取り損なうとは、ワタシには扱いきれないのではないかと思い始めた次の投入。
涙ににじむ景色の中で見つめる穂先が、フニフニっと今日一番の分りやすいあたりを捉えた所をさっと合わせると、これはがっしり乗りまして、本日初のマルイカさんはなんと一苛、かかっていたのは1番上の赤スズと3番目のレインボー。ラメ替えて正解。

速攻で落とし直して底を取ると続けざまに3杯目。来た来た連荘だーって、3回転目落としてる途中で「はい、上げてくださーい」

ぐすん。

次箇所以降も今までの不調はなんだったのかしらと思う程、アタリが増え、直結の2番目とひとつ付けてみたブランコによく乗り出した。しかし、なぜかアタリが続いているのにすぐに船は移動してしまう。もう少し粘って欲しいなあと思う流しも結構あったりして。

結局昼からの1時間で6杯追加。1時から終了までに2杯を追加して合計9杯で本日は終了。

DVC00007.jpg
なんとかおかずになりました。


一時は久々にボウズを覚悟した本日のマル狩りでしたが、そうならなくて本当に良かったわぁ。腕の悪さを良い竿でカバーしようと思った今日の作戦、やっぱり甘かったわね。もう少し修行しないとなあ。


釣行データ

2010年4月4日日曜日
中潮 満潮6:51 干潮14:08(芝浦標準)
[風] 北東 7m
[潮] 澄み
[宿] 浦安 吉野屋 6:30出船
[ポイント] 久里浜〜竹岡 あっちこっち
[タックル]
竿:ダイワ メタリア73-160
リール:シマノ・スコーピオン1501
道糸:PE0.8号 先糸:フロロ4号100センチ
[仕掛け]
スッテ5センチ 直結+直ブラ+ブランコ混合5本針 錘40号
[釣果] 15cm~23cm、9尾(船中釣果 2〜11)



ブログランキングに参加しています。
よくやった! なるほど。このバカやろう!!
などと思っていただけたらクリックをお願いしますです。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村







nice!(0)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 8

りんりんパパ

菖蒲さん、
昨日、向島の旦那と一杯引っかけたんですが、「みんなメタリア使うようになった」って話題になりました。
馴染んできたら爆釣できるでしょ!

by りんりんパパ (2010-04-07 09:53) 

菖蒲

りんさん>
あ、いいなあ。どこでやってたのぉ?
メタリアはやく慣れなきゃなあ。凄く不思議な感触。
軽いし。
by 菖蒲 (2010-04-07 10:22) 

すずきん

お疲れ様でした。
菖蒲さんもメタリア派なんですね。日曜は、私も出陣のつもりだったのです。が、都合で行けなくなってザンネンって思ってましたが、あんまり良い日ではなかったようで、ホッとしていたりして・・(スミマセン^^;)
でも、9杯あればオカズには問題ないですね。
by すずきん (2010-04-07 11:48) 

fu-goo-log

菖蒲さん、
当日の竿頭、確か11杯でしたよね!?
全般に渋い釣況の中で頭に迫る大健闘なんてのは?
わっはは、冗談冗談!
当たりは結構あったようですから、後はイカに(^^;;)上手く載せるかですね(笑)
by fu-goo-log (2010-04-07 18:30) 

菖蒲

すずきんさん、こんばんは。
メタリア派というかなんというか、HIROさんに勧められるままに使ってみたんですよねー。もう何度か使わないとなかなか自分のモノにはならない感じです。でも、アタリはよくわかるのは確かなようです。
月曜からはまた調子が上がって来た模様ですから、今年はウマく続いてくれるかも知れませんね。
by 菖蒲 (2010-04-07 23:04) 

菖蒲

fu-goo-logさんこんばんは。
今後のイカ様のご機嫌がイカがなものか、夏までばーんと続くと良いのですが。
フグ白子まではマル通いかな、今年は。
by 菖蒲 (2010-04-07 23:07) 

うぞっ

こんばんは菖蒲さん
同じ道を歩んでませんか~www
メタリアといいラメスッテ玉砕といいwww
人の口車にのってしまう心の弱さを最近反省してますが、メタリアには期待してます。こういう時に限って時間が取れないんです。ケンケンさんにも突っ込まれたんですが、やはりスタートスッテはスタンダードがいいですね^^精進します
とはいえあの渋い日に9杯はさすがです。

by うぞっ (2010-04-10 12:04) 

菖蒲

うぞっさんどもです。
いやはや、ラメスッテにはやられましたね(笑)当たる日も勿論あるんでしょうけど、今回はだめでした。
しぶいとはいえ、乗せる人は20とか行きますからねえ。難しい釣りですよね。
ここ数日釣れまくってますからねえ、気になりますねえ。
by 菖蒲 (2010-04-10 14:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。