So-net無料ブログ作成

やっちゃった 高活性時の裾釣果 〜ショウサイフグ [フグ話]

なさけない。
P1050178.jpg
職場から10分の釣り船屋

去年最後のフグ釣りが10月の終わり頃。沢山釣れて大満足で幕を閉じたフグ1年目。さてさて、本年も楽しませてね〜、と出掛けた今年の初フグ。ハテナマークの大波に飲まれてしまいました。
 
P1050161.jpg
日の出がビューテフォー


木曜の夜、フグ師匠のKOBIさんに、土曜日フグ釣りに行くからとお誘いを受け、はじめは家から最寄りの吉野屋から出るつもりでいたのを急遽変更、品川にある丸長へ。席は取っておくからゆっくり来なさいとの師匠の言葉に甘えつつも、7時前には宿に着くように6時に家を出てバイクに荷物を積んでいるとはたと気づく。丸長ってどこにあるのかしらん。あわてて部屋に戻り、ささっと調べて再スタート。

品川を目指しバイクを走らせると、土曜日の朝って割に交通量が多いのね、なんだかうまい事走れずイライラ。チョイト裏道へと曲がった道がこれ又詰まっていたりして、やる事が全て裏目にでる。

うーむ、今日一日を占うようなこの出だしに一抹の不安を感じつつ、7時ちょい過ぎに着いた宿は、品川港南と、ワタシの職場がある勝島のほんの手前でありました。なんだか、仕事に向かうような変な気分で受付を済ませると師匠がやって来て、船ガラガラ、6人だけだよとのこと。

P1050162.jpg
片舷3人ずつ。船も大きくて広々であります。


船がすいているとは、宿にしてみれば残念でしょうが、釣りする私らには嬉しいわけで、オー、ラッキーネーっとにやけながら乗船。本日ご同行の師匠のお仲間、KON-CHANと塩ちゃんにご挨拶。おふた方とは昨年のフグ仕立て以来半年ぶりの再会であります。先輩方に置いて行かれないように頑張って釣らねばと、このとき堅く決心しつつ、左舳2番目、師匠の隣へ座ります。

P1050167.jpg
富士山もきれいに見えておりました。

8時30分頃、大貫沖に到着。先に始めている野毛屋の船が錨を入れているのが見えますねえ。
我ら丸長丸はさらに南下した所からのスタート。船が止まるとかなりの波風。荒れている時の経験はほとんどないので、これは苦戦しそうだぞと、8号のかっとー仕掛けを入れると軽く後ろへ流されて船下へ入って行きます。風は顔に正面からあたるし、日陰で早くも指がかじかんで来るし。これはたまらん。アタリも分からんとぶつくさ言っていると師匠がポーンと1尾かけます。あらー、アタリが分かるんだー、こんなに釣りづらくても。ってなわけで竿先に集中しますがワタシにはさっぱり分かりません。風で震えているのかアタリなのか判別不能なわけです。

ところが師匠ですら後が続かない様子。これは難しい日に当たっちゃたかなあ、と思っていると間もなく移動の合図。

次の場所は、他の船も集結しているエリアへ。ここでも状況に特に変化は無く、相変わらず風が邪魔してくれます。そこで師匠と右舷に移動。すいていたので出来る技ですなあ。KON-CHAN、塩ちゃんの間に入れてもらって再開であります。

P1050170.jpg
泣きながら誘いを入れるワタシのヨコで先輩たちは笑顔で釣ってみせるのです。


いやはや、船の右と左でこんなに釣りやすさが違うのかと思いましたね。暖かいし、風も幾分凌ぎやすい。開始から1時間、ここで漸く本日の1尾目をかける事が出来ましたよ。しかし、先輩方のバケツには既に5、6尾のフグが泳いでいるじゃないですか。これはいかんとしきりに誘いますが、どうにもアタリが出せない状況。師匠はアタリはあるよ〜と言って、快調に数を稼いで行きますがワタシは餌すらなくならない。

P1050169.jpg
やっと出ました、今年の初フグ。

10時をまわって、どうやら食いが立って来たようで、両隣でもポンポンかかり始めるのですがワタシに限っては状況変わらず。泣きながら誘いを続けますが沈黙状態。試しに軽くキャストしてみることに。

糸ふけを取って軽くききあわせ、ポンとシャクって次に糸ふけを取った所で、竿先にモゾモゾとした感触。反射的に合わせると、やっと2尾目がかかりました。少しサイズアップです。釣った2尾は両方とも20センチ以上ある良いサイズ。数が出せない分、海は型の良いのを恵んでくれているようであります。

引き続きキャストして探っていきますと、今度はあまり間を空けずに3尾目をかける事が出来ました。しかもちょっと良い型のようで、重いし引きも良い感じ。慎重に取り込むと29センチの良型。塩ちゃんにお願いして写真をとっていただき、漸く涙が止まるのであった。

P1050173.jpg
この写真を撮っていたせいで、塩ちゃんの餌がフグに取られてしまった事は
見なかった事にしたいと思います。


11時になろうかという時点で漸くバケツには5尾のフグ。この1時間が今日最もアタリのあった時間帯だったのに、ワタシは相変わらず餌すら取られない状態がほとんど。かかるフグは型が良いのですが、やはりもう少し数も欲しいところ。セオリー通りに誘って誘って、やっとの思いの5尾なのでありました。

P1050174.jpg
エンジン切ってるのでフグがひっくり返ってしまうのです

そんなこんなで、潮が止まろうかという11時過ぎ、船からカップラーメンのサービス。

P1050175.jpg
こちらもまたワタシのヨコでポンポン釣り上げるのであります。

P1050176.jpg
船宿支給特餌人用

寒い中船の上で食べるカップ麺のうまい事ったらないですなあ。
なんて、のんきな事言ってたらこのまま終了間際までずっとかけられず。大分風も弱くなり海も落ち着いて来たというのに、かけ損ないが2度程あっただけでまたまた涙目。あと15分というとき、久々に合わせが決まりなんとか6尾。あのまま午後はゼロなんて事にはならず良かったのだが、周りの釣れっぷりからしたらワタシの釣りの下手な事、餌も余っちゃう始末。まったくもって、誘いを嫌われた一日でした。はー疲れた。

ウチに帰ってクーラーを開けてみると、6尾だった筈のフグが倍に増えているじゃないですか。これは魔法のクーラーか、な訳なく、師匠からのお裾分けであります。いつもいつも有り難うございます。KON-CHAN、塩ちゃん、お世話になりました。また遊んでやって下さい。

他船の釣果を見ても、何処も見事な釣れっぷり、いや〜何でしょうね今日の敗因は。さっぱり分からない冬のフグでありました。

釣行データ

2010年1月16日土曜日
大潮 満潮6:07 干潮11:31
[風] 北東12、3m 午後から4、5m
[潮] 薄濁り?
[宿] 品川 丸長 7:30出船
[ポイント] 大貫沖
[タックル]
竿:浅草釣り具フグ竿・改
リール:シマノ・スコーピオン1501
道糸:PE0.8号 先糸:フロロ4号50センチ
[仕掛け] カットー、錘8〜10号
[釣果] 23cm~29cm、6尾(船中釣果 6〜31)
ぎゃふん



ブログランキングに参加しています。
よくやった! なるほど。このバカやろう!!
などと思っていただけたらクリックをお願いしますです。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村



nice!(1)  コメント(16) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 16

fu-goo-log

菖蒲さんへ
昨日はお疲れ様でした。午前中は風もあって少し釣りづらかったですね。丸長丸の写真、初めて撮りました。
最近、KOBIさんがよく乗船しているので、どれがKOBIさん、菖蒲さん?と思いながら眺めていましたが、遠すぎて…(^^;;)。
赤い服装の方が二人ほどいましたが、一人はKON-CHANだったようですね~(^^)
by fu-goo-log (2010-01-17 19:20) 

マイティー

菖蒲さん、こんばんは。6匹釣れれば十分ですよ。美味しいフグちゃん、羨ましいです。私も魔法のクーラーほしいなぁー。
by マイティー (2010-01-17 19:37) 

HIRO

ちょっと前の撃沈時の時の6匹なら上出来なんですが。。。
ここ最近の湾フグは釣れてますもんね^^;
アタリ無いのにまわりで掛けられると悔しいですよね~(><)
でもその悔しさをバネにいつかは竿頭!ですよね(^^)v
師匠さんのお裾分け良かったですね!美味しい湾フグ堪能して下さい(^^)
お疲れ様でした!


by HIRO (2010-01-17 21:36) 

たー坊

こんばんわ。
ちょっと苦戦されたようですね~。
でも、美味しい良型じゃないですか。
KOBIさんのおすそ分けもありがたいですね。
フグ料理、堪能して下さい。
by たー坊 (2010-01-17 21:50) 

りんりんパパ

菖蒲さん、

ご苦労様です。
何が違うんでしょうかね???
良い型の河豚は会心のアタリだったのでは。。
今日みのさんから頂いた河豚を鍋で食べましたが美味かったです。
実は味噌漬けの作り方を聞こうと連絡しようとしたんですよ(笑)


by りんりんパパ (2010-01-17 21:55) 

KOBI

昨日はお疲れ様でした。

「今回の菖蒲さんは、釣らなさ過ぎ!」って、拙ブログに書いちゃいましたよ~(笑)
隣で釣っていて、私も不思議でしたが、フグ船では、そんな不思議な光景を目にすることは、ありますね。
竿(の調子)を変えると、なぜか釣れないとか、そんなコトもあるのかなぁ~?
それと、やっぱり久々のフグ釣りっていうこともあるでしょうね。トモのお二人は毎週のように通っている常連さんですし、私もそれに近いですし、KON-CHANも塩ちゃんも最近はフグ釣り一辺倒ですから・・・。細かい部分での臨機応変な対応力というのは、やっぱり経験がモノを言うというところはありますが、それにしてもなぁ~というのが、私の実感です・・・


by KOBI (2010-01-17 22:21) 

菖蒲

fu-goo-logさん、やっぱり船に乗っていたんですね。もう少し近ければ見えたかもしれませんね。
活性が高い日だったのに、今回はまるで駄目でした。また次回がんばりたいと思います。
by 菖蒲 (2010-01-18 10:43) 

菖蒲

マイティーさん、その通りですね、6尾釣れれば十分です。クーラーにも魔法がかかっていますからね(笑)
by 菖蒲 (2010-01-18 10:46) 

菖蒲

HIROさん、前回が好釣果だったので、どこかでなめていたんでしょうね。駄目ですね。そのうちまたいい釣りが出来ると信じておりますですよ。
by 菖蒲 (2010-01-18 10:48) 

菖蒲

たー坊さん、大苦戦でした。フグをなめてはいけませんね。型は申し分ないのが釣れてよかったです。これで、チビフグ揃いだったら、かなりへこんだでしょうね(笑)
by 菖蒲 (2010-01-18 10:51) 

菖蒲

りんりんさん、味噌漬けなんか、いっつも適当なんです(笑)
白味噌と酒と味りんを同量で混ぜて魚を漬けるだけですよ~
by 菖蒲 (2010-01-18 10:53) 

菖蒲

KOBIさん、帰りに船室での師匠の一言。冬フグってわけわかんないでしょ、と言ってましたけど、ホントになんなだか・・・。まぁ、まだまだ未熟なんです。おかげで飽きずにまた通えるってもんですよ。
by 菖蒲 (2010-01-18 10:58) 

みの

あら、上は31尾ですか。
やっぱり上には上がいるものですね。
冬の湾ふぐ、僕はかけれる自信ないっす。f(^^;
by みの (2010-01-18 12:18) 

菖蒲

因みにトップの常連さんは先週の食い渋り(船中0-10)のときはボウズだったそうですから、フグってのは何が良いのか分らないですよね。
by 菖蒲 (2010-01-18 13:14) 

すずきん

お疲れ様でした。
周りが釣れて自分だけ・・って、と~ってもよく分かります。^^;
でも、不思議と”もう行かない”って思ったことはないんでしょねぇ~。釣れても釣れなくても、沖は楽しいですもんね。
近々、リベンジのにおいがプンプンしてますね^^)
次回は今回の貯金が効きますよ~。
by すずきん (2010-01-18 15:10) 

菖蒲

貯金が効くといいなあ^^
でも、こんなもんでしょう、ワタシの腕では。だめもとでまた遊びに行ってきますよ。なんだかんだ楽しいですからね沖釣りは。
by 菖蒲 (2010-01-18 15:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。