So-net無料ブログ作成

完成、元アナゴ1号、2号。 [秘密工作室]

DVC00010.jpg


改造中のアナゴ竿のグリップに肘あて分の延長工作が終了であります。
この前は別のグリップを合わせて使ってみましたがやはり揃っている方が感じがでますね。

でもって、グリップエンドが穴の空いたままなので何かで蓋をしようと部屋を物色していると、一升瓶の蓋を発見。

DVC00011.jpg


以前、ひと仕事終えた記念に、お客さんにいただいた獺祭(だっさい)という酒のもの。カワウソが獲物の魚をずらりと並べる行動から取った名前の酒なんで、釣り竿には丁度いいだろうという事で決定。

DVC00012.jpg


丁度ハマれば良かったんですが、ちょっと口が細かったので凸部を切断して直接エポキシ接着。

DVC00013.jpg


獺祭ゴールドエンブレム。この子は”元アナゴ・ダッサイグリップ”と名付けられました。
素人工作丸出しのダサさがたまりません。

DVC00001.jpg


ひとまずこれで、竿改造は終了かなあ。一本はうっかり穂先を折ってしまって一寸だけ硬調子になってしまったり、グリップの片方は継ぎ口を潰してしまって短くなってしまったりと、更に個性を増した竿が二本。目算で5〜10号負荷と10〜15号負荷な感じかしら。穂先はどちらも敏感そう。多分だけど。

・・・でも、これ、何に使うんだろ、ワタシ。


にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村



nice!(0)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 8

みの

ぷっぷっぷっ。
また、おもしろい感じにアップグレードできましたね。
しかし、これが使えるからまたすごいです。
ふぐで獺祭をあげればこの新造竿が本物になりますね。
by みの (2009-10-05 14:10) 

菖蒲

使えるかどうか、それはまだわかりませんけどね〜(笑)
穂先の折れた方はカワハギで楽しそうです。ウマく行った方はフグに使いたいのですが、前回試した感じだと、短いので誘い幅の具合がつかみ辛いことがわかっているので、慣れが必要な感じなんです。
あ、ボートのハゼ釣りには最高かも。
by 菖蒲 (2009-10-05 15:21) 

マイティー

酒蓋のアイディアは笑えますが、耐久性に難がありそうですね。デビュー戦待ってます。
by マイティー (2009-10-05 15:56) 

菖蒲

耐久性の事は考えてませんねえ〜。なぜなら、壊れたら修理する楽しみが待っているから。次は何の王冠にしようかしら。
兎に角、いじくってるのが好きなんです(笑)
by 菖蒲 (2009-10-05 16:13) 

りんりんパパ

菖蒲さん、
完全オリジナルですね。
こういう竿で釣り上げると楽しみが違うんだろうなぁ。
釣行レポ待ってます。

by りんりんパパ (2009-10-05 17:58) 

菖蒲

オリジナルっていうか、改造竿でして。ゼロから一本作ってみたいですね。
でも、個々のパーツって結構高いんですよ。一本作るには小遣いを貯めないと^^
by 菖蒲 (2009-10-05 19:51) 

HIRO

こういうのできるとは器用ですね^^
耐久テストはぜひ青物系の魚掛けちゃってください^^;

でも木更津あたりのデカいハゼなんかコレでやったらおもしろそうですね♪
by HIRO (2009-10-06 20:42) 

菖蒲

暇だといろいろやりたくなってしまって^^;

デカハゼ、やってみたいっす。
by 菖蒲 (2009-10-07 10:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。