So-net無料ブログ作成

またサバか ヨリフグ寄るは となりまで [フグ話]

  くやしいですっ。

DVC00041.jpg
2度目の吉野屋。今日も満員。

 数日前から突如沸き起こったヨリフグフィーバー。連日トップ70とか80とか。これは、フグ釣り1年生のワタシでもドカンと大釣りが出来ちゃうんじゃないのかしらと期待して、やって来たのは浦安の、フグ釣りと言えば吉野屋と、客は万来船二艘。果たして今日の釣り、どのような事になりますやら。べべん。

 ちょっと前にブログ上で週末にフグへ出かける予定とかき込んだら、お師匠さまから、一緒に行きましょう、浦安吉野屋で先に行って席とって待ってるからゆっくりいらっしゃいなんて有難いお誘い。金曜の仕事次第では寝ずに行くかと覚悟していましたが、比較的健康的な時間に作業は終了、日付が変わる頃には帰宅できてひと安心。席も取っていただいているので、お言葉に甘えてゆっくり目に出発。
 6時頃宿に着き、お師匠様にご挨拶。待合所にある大きなトラフグの剥製の前で暫し談笑の後、とっておいてもらった1号艇右舷3番目4番目に並んで着座。

DVC00043.jpg
正調湾フグ竿、9千円でおつりが来ちゃうって素敵。

 この週末に釣りに行こうかと予定した当時は、まだ秋フグ爆釣になっていなかったので、突然の幸運な釣况に気持ちはわくわく。しかも今日は浅草釣具店オリジナルフグ竿を持参、専用竿での感触はいかなるものかという事にも興味津々。

DVC00042.jpg
すでに初めている船でフグが釣れているのが見えました。コーフンします。

 船は1時間30分くらいかけて今日も大貫沖へ。既に始めている船もあります。心配していた熱帯低気圧のウネリもないし、風もたいして強く無し、フグ釣りやるにはもってこいの条件に嫌でも口元が緩み鼻の下が伸びる。さらにフグが湧いてるってんですから、もう鼻息も荒くなります。
 お師匠の仕掛けを見ると、いつも付けてない胴突き仕掛けがセットされているのに気付き話を聞くと、秋フグは棚が上がる事があるからね、とのこと。自分も付けるべきか5秒悩んで、とりあえず無しで初めて見る事に。
 さーてよりフグちゃんイラッシャイと始めますが、前評判に叶わず中々当たりも出せず苦労していると、隣の師匠は食わせバリにぽつぽつと掛け、早速釣れているじゃないですか。ワタシがひとつも釣ってないのに、見ているそばから数が上がっていってます。なんてこったとあわてて食わせ仕掛けをセットして下ろしてみると、地味だけど分りやすい当たりがクイっと出たので即会わせ。始めから師匠の真似をするべきでした、はい。しかし仕掛けを変えた途端に釣れ始めるも、3尾目以降後が続かない午前10時頃であります。この間に師匠は既に15尾はクリアしたんじゃないかしら。ま、師匠が釣りまくるのは解っている事なので、焦りはしませんが、魚の状況が良くても腕に差の出る釣りなんですね、フグって。

DVC00044.jpg
吉野屋2号船、前回は親方船での釣りでした。

 お師匠様に改めて食わせでの釣りのイメージを教えていただくと、カットウの様に誘うのではなく、止めてる時に出る当たりで合わせる様にとのこと、当たりがでたら小さく素早くあわせるのはカットウと同じ。
 ふむ、では集中。底立ちを取り、じっと待つ。とツンっと手元に伝わる小さな当たり。スパッと合わせを入れると気持ちよく竿に重みが加わります。やはり専用竿は素晴らしいなどと思っていると獲物が横走り始めるじゃないですか。オーマイガー。サバであります。
 満席でのサバの横走り程おっかないものはありませんね。きわどく師匠とオマツリしそうになるのをかわして無事取り込み。この頃サバも食べたかったので、ちょっと嬉しい外道ですがヒヤヒヤします。
 気を取り直して再び集中。底立ちを取り、じっと待つ。とツンっと手元に伝わる小さな当たり。スパッと合わせを入れると気持ちよく竿に重みが加わります。やはり専用竿は素晴らしいなどと思っていると獲物が横走り始めるじゃないですか。オーマイガー。サバその2であります。しかもさっきよりサイズアップ。続くとあまり嬉しくなくなります。
 サバは2尾とも喰わせの一番上の針に来たので、あまり高い棚には針を着けない方がいいのかもしれないと思ったんですが、とりあえずそのまま続けていると、直後にサバその3であります。あうー。もう完全に嬉しくなくなって来まして、謹んでお師匠に進呈。ここまで、フグ3尾にサバ3尾。

DVC00045.jpg
フグはなかなか増えません。ワタシのよりフグはどこに寄り道してるのだろう。

 フグはかかるが場所替えの直後に2つも拾えればいい感じで迎えたそろそろ潮止まりの11時すぎ。気持ちよく合わせた当たりで、サバその4をお師匠に追加進呈した所で、喰わせのしかけを取りカットウオンリーにもどします。
 潮が止まっている時にも、ぽつぽつ釣れている様子なので油断が出来ないのがフグ釣り。今日も12時前に続けて数尾掛かって、漸くバケツは10尾を超えます。

DVC00047.jpg
ワタシに寄ってくれてありがとう

 ザルに取ってクーラーに移そうと思って、改めて見ると、実に小さい。この時期のみの小物の数釣りだから良いのだそうだが、16、17センチくらいが殆どですわ。今月一杯はこんな調子なんですと。

DVC00049.jpg
ザルフグ。

 潮が動き出すまでの小一時間、ワタシには当たりすら無く、当たってもかけられない状態が続き1時を回って2尾追加して、釣ったフグは15尾に。はー。

DVC00052.jpg
フグ釣りのときの天気はいつも最高

 その後も釣れない時間が続き、漸く出た当たりも掛け損じ。きっと今のフグが隣であがるんだわ、とか考えているとしっかりお師匠がゲットします。
 14時頃船は少し南下して別のポイントを探りますが、たいした盛り上がりも無く、勿論ワタシには鯖すら寄らず。14時40分ゲームセット。

 本日の釣果はフグ15尾、サバ4尾、キューセンベラ、イイダコ各1と4目釣りの賑やか釣果。全部フグだったらなあ、とかはけして考えません。因に師匠は40尾で竿頭。かないません。
 数釣り出来ると思って出来なかった可哀想な弟子に、愛ある師匠はお裾分けをしてくださいました、お土産は十分になりましたので、おなかの方は満たされそうです。
竿の感想を述べる余裕もありませんが、良さそうだと思います。ますます、ハマって行きそうです。むはは。

釣行データ
2009年9月5日土曜日
【大潮 満潮5:03 17:35 干潮11:21】
宿:浦安 吉野屋 7:00出船
ポイント:大貫沖
風:北東風5メートル
水色:澄み〜うす濁り

仕掛け
カットー10号
喰わせ3本針

竿
浅草釣具店オリジナル

リール
小型両軸
道糸PE0.8号

船中釣果 3-40(二号船トップ60)



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村


nice!(1)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 17

すずきん

お疲れ様でした。
普通に15匹って聞けば沢山釣れましたねって数ですが・・
やっぱり、隣に名人がいるとみんな持ってかれちゃうんですかね^^;
何回か経験したフグ釣りのサイズとは別物と思った方が良い見たいですね。それでも、数釣りできれば楽しそうです。
またフグ食べたくなりました。

by すずきん (2009-09-06 18:07) 

うぞっ

こんばんは
一日でこうも違うんですね~
金曜日にお隣の船宿で爆釣フグデビューを果たしたんですが、2時間程エビの頭でも釣れる状態でしたよ。それでもお師匠さんよりも少ない釣果でしたが。
フグは独特の釣り味ですね。食べるのも美味しいし。
ブロガーの皆さんが好きなのが少しわかりました。
にしても3~60匹って釣果の差は尋常じゃないですね。こわっ
by うぞっ (2009-09-06 18:10) 

KOBI

昨日は、お疲れ様でした。
スタートから食わせ仕掛けを付けていれば+5尾、サバとキュウセンがフグだったら+5尾、竿に慣れていれば+5尾、お隣の方との間隔がもう1穴分広ければ+?尾、その他諸々・・・〆て、今回のマイナス要素や不運がなければ、30尾超の釣果ということになりますから、悲観しないで下さい。菖蒲さんの釣果だって、右隣ずらり数名の方よりは上でしょうからね…。菖蒲さんなら、良い日に当たりさえすれば、ドカーンと釣れるはずですよ。
私は、船1釣果を出せましたが、これは、たまたま食わせの釣りの経験があったからでしょうね。吉野屋の達人さん達はカットウのエキスパートが多いですからね。今回、私の左隣に座っていた方も、ほぼカットウだけでたくさん釣られていたでしょ・・・以前、カットウの釣りで、あの方とかに大差を付けられて、キャストの釣りを覚えなくちゃいけないかな~とか、カットウの釣りのモチベーションを上げさせられてきたんですよ。

あーそれと、今回のタイトルも秀逸でした・・・私に、そういう才は皆無です(笑)。
by KOBI (2009-09-06 20:54) 

マイティー

菖蒲さん、こんばんは。KOBIさんと一緒でよかったですね。15匹も釣れれば、晩御飯には十分ですね。私も今日出たかったのですが午後から用事があっのと風が強そうだったので止めにしましたが、先週も出れなかったのでウズウズしています。
by マイティー (2009-09-06 21:13) 

菖蒲

すずきんさんこんばんは。
数釣り、出来ると思ったんですが、甘かったっす。
でも、海は穏やか天気も最高でいい休日になりました。
名人が多いと確かに取られちゃいますね(笑)。でもまあそれも、もう少し腕を上げて釣果アップへの励みにいたしますですよ。
by 菖蒲 (2009-09-06 22:02) 

みの

いやぁ、15匹は嬉しい釣果ですよぉ。
でも、KOBIさんの40匹もさすが師匠だなぁ。
目指してみたい釣果ですね!
この時期のフグは15cmくらいと聞いてましたが、やっぱりかわいいですねぇ(笑
楽しそう!
by みの (2009-09-06 22:04) 

みの

あっ、あと追加で申し訳ないんですが、自分のお気に入りブログ集に菖蒲さんのブログのリンクを追加させていただきましたが、今後ともよろしくお願いいたします!
by みの (2009-09-06 22:07) 

菖蒲

うぞっさんこんばんは。
フグ釣りデビューがヨリフグ爆釣日って羨ましすぎますわ。でも面白いでしょ?フグ。

by 菖蒲 (2009-09-06 22:08) 

菖蒲

KOBIさん、昨日は有り難うございました。
席の手配からお裾分けまで、お世話になりました。
スタート時の仕掛けチョイスは悔やまれますねえ、あとは仕方ないかなって感じですけど。
でも、おかげさまでますますフグにはまって来ました(笑)

今回のタイトルは今年の最優秀作かもしれません。だはは。
また、遊んでやってください。
by 菖蒲 (2009-09-06 22:13) 

菖蒲

マイティーさんこんばんは。
師匠のお裾分けのおかげで、念願の味噌漬けフグをたらふく食べられそうです。
どうやら台風12号発生の様子。今週末頃が怪しい雰囲気ですねぇ。行方が気になりますね。

by 菖蒲 (2009-09-06 22:18) 

りんりんパパ

菖蒲さん、
いただいたMailは途中経過だったんですね。
あのまま納竿だと思ってました。
前日は爆釣だったみたいですが、当日の状況を聞く限り十分な数じゃないですか。

河豚食いながらチビチビ飲んでる姿が浮んできます。



by りんりんパパ (2009-09-06 22:19) 

菖蒲

みのさんこんばんは。
小フグ15尾は剥き身になってしまうとホントに少なく感じます。あと5つは欲しかったです。でもお裾分けのおかげで問題は解消されましたけど。(笑)

リンク有り難うございます、こちらこそ宜敷くお願いします。
by 菖蒲 (2009-09-06 22:22) 

菖蒲

りんりんさんこんばんは。
ホントに海の中が予測できたらどんなに素敵なんでしょう。
とりあえず今夜はサバでちびちびやってます。
しめ鯖が上手く出来ました。えへへ。
by 菖蒲 (2009-09-06 22:34) 

ケンケン

おはようございます!
ワタシもヨリフグ考えましたがぎゅーぎゅーの船がキライなのでやめておきました。
全然ダメなのかと思いきや、充分釣られてるじゃないですか。
まあ、お師匠はおいといて^^;
しかも今の湾サバ、河豚に劣らぬ高級品ですよ。ワタシもワラサは程々でいいからサバが寄って欲しかったです^^;
いつも楽しい文面ですね~
by ケンケン (2009-09-07 09:38) 

菖蒲

ケンケンさんこんにちは。
15尾はこんなもんでしょうと思える数字ですが、あれだけ隣で釣られると。このままじゃいかんと思ってしまいますって。(笑)

サバはい旨かったですね~。ゴマでしたけど、脂も乗り乗りで。でも食べ過ぎたせいか、ちょっと気持ち悪くなっちゃった。ばかね。
by 菖蒲 (2009-09-07 11:44) 

たー坊

菖蒲さん、こんにちは。
KOBIさんのブログより飛んで参りました。
実は、私も同じ日、よりフグさらに撃沈でした(笑)
まーまーいろんな要因はあるんですけど、
変な実験に意地になったバツですね。
お時間のある時にでも、読んでみて下さい。
ちなみに、私も外道多かったですよ~
by たー坊 (2009-09-07 15:43) 

菖蒲

たー坊さん初めまして。
フグ釣りはいろんなことが面白い釣りですね、早速拝見させていただきます。
by 菖蒲 (2009-09-07 17:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。