So-net無料ブログ作成

雨の金谷で刀狩り 〜富士丸・タチウオ [タチウオ話]

 タチウオ、 漸くその気になったようで。

DVC00034.jpg
泣かな〜い〜で〜

 土曜日(7月25日)の各船のタチウオ釣果、ビックリの60本越えを始めトップ40本なんて言う報告にそわそわ。しかしながら週末は仕事で動けず。来週末かなぁなんて思ってましたが、待ちきれず出かけて来ました金谷沖。6時丁度に訪れたのは、横浜鶴見の船宿富士丸。はるか東の空はどんよりと、何やら一難ありそうな雲行きではありますが、果たして本日のタチウオはいかなる結果となりましょうか。べべべんべん。

DVC00025.jpg
角を曲がると一軒の宿

 午前3時、雷鳴と豪雨に目を覚まされた。あれまぁ、これじゃあ釣りは無理かなあ、群馬じゃ竜巻騒ぎだし、今日は雷だって言ってたし。しょうがないなと2度寝するも、1時間後目覚まし時計に起こされ外を見れば、雨はすっかり上がって雲の切れ間に蒼い空が少しだけ見え隠れ。
 これはラッキーと思ったものの、急変する事の多い最近の天気に尻込み。ネットで天気を確認したりしているうちに時間は過ぎて行く。おれ、行くのかな。なんて、ぐずぐずしている時、ブログ「江戸前釣り師Kの釣り雑記」のKOBIさんの記事に本日出撃の一文を発見。こんな日に釣りに行く人もいるんだなあ、何つって、自分の事は棚に上がってしまうのです。釣り場は違えど、KOBIさんたちも出かけるんだと思ったら、急に釣りに行く気が満々に。そそくさと準備してイザ鶴見へ。

 受付で座席のボードをみると、左舷艫に一人いるきり。いやはや、こんな日はやっぱり人出も少ないんだなあと、右舷艫に席を決め船に乗り込む。あとは舳に中乗りさんと、本日は取材とのことで雑誌釣り情報の記者の方が同船し、以上4名を乗せて船は金谷を目指します。

DVC00029.jpg
がらがら。船の半分はワタシのものよ。

 船着き場では大分日が出ていて、天気好転と鼻歌まじりで船に揺られていたのだが、ポイントに近づくに連れ風が強くなって来た。屋根のある船尾に避難してしぶきをしのいでいるうちに船はスローダウン。

DVC00032.jpg
海はこんなに広いのに、お魚はここにしかいないのは何故?

 ひょい、っと顔を出せば船団が出来ていた。凄い接近状態で、ざっと20隻以上は居そう。でもそれはそこに魚がいるサインでもある。それにしても皆さんお好きね〜、こんな日に。

 船が落ち着き開始の合図。宿支給のサンマの切り身餌を縫い刺して仕掛けを投入。因に仕掛けはハリス6号2メートルの一本針仕様、チモトにピンクの保護パイプ付き。
 目の前のつり幸や一郎丸でギラリとヤイバが次々抜かれていく。舳の中乗りさんも開始そうそうにいいペースでタチウオを釣り始めた。左舷の艫もいい感じの様子。抜き上げられた魚が床で暴れている音が聞こえる。
 凄い。タチウオ本番だ。日本の夏、タチウオの夏、入れ食いモードだ。というのはワタシ以外の皆さんの話し。こちらは何故か手が合わず、アタリも少ない。誘いのスピード、しゃくり幅、教えてもらって誘うがいっこうに釣れず。あれれ。取材の人は中乗りさんに付きりで撮影もーど。あれだけ釣ってりゃ絵になるわねぇ。

  記者さんに様子を聞かれ、未だゼロとへこんでいると、にこやかに励まされたりして。いいひとだぁ、雑誌買うからね。と間もなく本日一本目のずっしりとした手応えが伝わり、嬉しさで涙と鼻水を垂らしながらリールを巻くと途中から、ぴくぴくぴく・・・。タチがサバに化けてしまった。がーん。暫し放心していたが、これは特餌ゲットじゃないのとサバを短冊に捌いて釣り再開。ついでに雨も降り出して来た。

 水深40から20メートルが本日の棚。45メートルまで下げた所から、50センチ刻みくらいで早めにしゃくりながら誘って来ると40メートルでぐいっとアタルも離される。しかしそのまましゃくり続けると、追っかけてくる様で2度程当たった後にがつんとフッキング。午前10時丁度。ついにキターってなもんであがって来たのはちょいと小さめの65センチくらいの細いタチウオ。ヒットしたのが20メートルを割る位の所だったので、このサイズでも引きはいい。でも食べる所少なそうなので、リリース。

DVC00033.jpg
一番上が我が釣果本日の最大で85センチ、指4本。

 雨はどんどんひどくなるが、魚の反応は良いみたい。さっきまでの不調はなんだったのか、指示棚の下限と上限で2度チャンスのある状況になって来た。下でバレても上でかかる。一投一尾の入れ食いモードでツ抜け達成。サバ餌の威力もあったのかもしれないが、なかったかもしれない。

 夏タチの醍醐味はこの感覚なのよねーとか言って、11本目が来たと思ったらばらし。すっぱり糸を切られてました。タチの歯はカミソリ並みに鋭いのでこういう事がある。高切れしなくて良かったと、仕掛けを付け直して再投入すると、落下途中で糸がふける。落とし込みで食ったと思ったら、何と高切れ。錘ごとロスト。さらば鋳込み30号。気に入ってたのに。

 ラインを組み直して普通の天秤仕掛けで再開。凄まじくなっていた雨が少し落ち着いたので釣リやすくなって、さてこれからと言う時に周りの船が帰って行く。どうやら、雷が落ち始めて危険な状況になってしまった様子。富士丸でも早じまいのアナウンス。時計を見ると12時になろうかという頃合い。丁度午前船で遊んだくらいのものだし、タチ10本は我が家的には十分。短時間であったが入れ食いも堪能したし。満足しちゃったなー。

岸の方でピカッ! ひえ〜。

釣行データ
2009年7月28日火曜日【小潮、干潮15:02 満潮9:15】
宿:浦安 富士丸 7:00出船
ポイント:金谷沖
風向:南南東 6メートル
水色:うす濁り

仕掛け
鋳込み天秤30号、ハリス6号2メートル、タチウオ針1/0チモトに保護チューブ(ピンク)、1本針仕掛け

竿
ライト用舟竿(6:4)

リール
小型両軸 
道糸PE0.8号

船中釣果 5-17


ブログランキングに参加しています、よろしかったらクリックをお願いしますです。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
↑ブログ村ランキング画面にリンクします↑
 
nice!(1)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 12

マイティー

菖蒲さん、ガラ空き、最高ですね。風もなかった様で、ところで指四本の奴、この間パラシタのに似てるな(違っていたら怖い)やはり、ワラサとか、タチウオとか釣船が密集する釣りは遊魚船で釣る方がよいですね。周りに気が行って釣りどころではないです。私も三匹ぐらいでいいから釣りたいなぁー。
by マイティー (2009-07-29 12:05) 

りんりんパパ

菖蒲さん、

アレとはタチのことだったんですね。
10尾いれば十分おかずになりますよね。

しかし色んな方のブログを拝見してますが富士丸は人気ありますねぇ。
我が家は富士丸から5分程度のところにありますので、
魚を持って帰るのが面倒な時は喜んで引き取りますよ(笑)


by りんりんパパ (2009-07-29 14:12) 

菖蒲

マイティーさん>
 あ、やっぱりマイティーさんがばらしたヤツでしたか。捌いたらおなかから針が出て来ましたよ。タフなタチですな。

 風は少しありましたよ。凪なきゃ釣れないって訳でもないみたいですね。昨日の感じだと。
by 菖蒲 (2009-07-29 20:49) 

菖蒲

りんりんさん>
 鶴見が地元でしたか。宿が5分なんて羨ましい。
 いつか、クーラが重くて持てない〜なんて時には応援願います。
by 菖蒲 (2009-07-29 20:51) 

きゅ

10尾も釣られて凄いですね。
やっぱり釣行は平日ですね。
by きゅ (2009-07-29 22:11) 

KOBI

ホント、凄い雨でしたね~・・・・私がいた城ヶ島沖では、雷は大したことはありませんでしたが、雨は凄かったです。すぐに止むかなと思ったら、なかなか止まないんだもんね~。

自宅を出発する時も雨模様でしたが、前日の天気予報では、あんな大雨になるようなことを言ってなかったように思うんですがねぇ~・・・・しかし、こんな天気に遭遇するのも、記憶に残ることかなぁ~と・・・

あーそうそう、タチウオ釣り・・・途中の入れ食いモードは良かったですね。
でも高切れはねぇ~・・・・私はタチウオ釣りは2,3回しか経験がありませんが、あの高切れっていうのは嫌ですよねぇ~
by KOBI (2009-07-29 23:17) 

菖蒲

きゅさん>
 持って帰るのは10本で十分でしたが。この日の状況なら20はいってないといけない食いっぷりでしたねー。
 食いだすまでの2時間くらいに反省点が山積みです。

by 菖蒲 (2009-07-30 08:14) 

菖蒲

KOBIさん>
 お疲れ様でした。雨は降ったりやんだり土砂ぶったり。富士丸の大艫は屋根があるので助かります。
 高切れは、船の下にタチウオが密集しているため、身体にまとわりついたラインに噛み付いたと考えます。すぐにラインを直して続けられれば、入れ食いは続いたんだと思います。
 失ったラインは幸いに10メートルちょっとだったのですが、海のゴミを増やしてしまった事にすまんすまんといった気持ちであります。
by 菖蒲 (2009-07-30 08:20) 

ケンケン

富士丸行ったんですね!
メルマガ登録しました??
天気は悪くとも食いの良い日にあたって良かったですね~。その後はまたダメダメモードみたいですから。
釣りたてサバ、効果大ありでしょう!喰いがいいのにちぎられにくいし。
あ~タチも行ってないしイサキも行ってない・・・。沖釣りは誘惑が多くて困りますなぁ^^;
by ケンケン (2009-07-30 12:48) 

みの

タチ、つ抜け達成おめでとうございます!
いつも思うんですがタチウオのキープサイズって何センチ以上なんですかね?
ほとんど目測で「これは食べるとこ少ないから」ってリリースするのが多いと思うんですが、
明らかな稚魚・幼魚意外にリリースする基準って「多く食べれる食べれない」以外になんかあるのかな。
by みの (2009-07-30 13:03) 

菖蒲

ケンケンさん
メルマガ登録してますよ〜。先週までは凪限定な感じがあって、ダメかなと思っていたけど、なんとかなりましたよ。
鯖は持ちがいいのに驚きました。ボロボロになっても使えましたね。
味も最高でしたよ〜
by 菖蒲 (2009-07-30 14:19) 

菖蒲

みのさん
キープサイズは人によって感覚もまちまちですもんね。私としては、その魚なりの料理のしやすさや、うまそうに見えるかで判断しちゃいますけど。

by 菖蒲 (2009-07-30 14:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。