So-net無料ブログ作成
検索選択

マゴチ三昧 [マゴチ話]

 先週のマゴチ釣り料理編であります。

DVC00048.jpg マゴチ料理といえば洗いが有名ですが、ワタシはあんまり好きではないので刺身をポン酢で少しやるくらいにして、メインはなんといっても天ぷらであります。
 やたら硬い腹骨、ものすごく曲がった血合い骨。マゴチって奴はワタシのような素人包丁で捌くにはちょいと難しい魚であるので大雑把にやっつけます。
 うろこを取って頭を落として三枚におろしたら肛門付近で前後に切り分けます。するとたいてい後ろ半分の切り口に一本くらい血合い骨が残るのでこいつを骨抜きで取り除くと、後はあまり厄介な骨は残らないはずなので、皮を引いて適当に削ぎ切れば刺身の出来上がり。ポン酢に七味唐辛子と刻んだ葱なんかでやっていただくと、もう、酒が美味くて困っちゃうと言うことになります。
 で、私の場合は切り分けた半身のさらに半分くらいで刺身は十分なので、後はちょいと大きめにぶつ、ぶつ、と切り分けた身を天ぷらにします。マゴチの身は淡白な白身なので油との愛称もよろしく、もちろん唐揚げでもいけますが、私の場合は揚げ物と言えば天ぷら、天ぷらとくれば蕎麦とひや酒、なんて感じが最高と思っておりますので、誰がなんと言おうとここは天ぷらなんであります。写真にはビールが写ってるみたいなんですが、まあ、あまり気になさらなくっても結構です。
 さくっと揚がった衣に山椒と塩をちょっとつけてかぶりつく。この、「かぶりつく」と言うのがいいんですよねえ。あっついのをふぁうふぁう言いながら頬張る幸せったらたまりません。

 翌日は、煮魚定食ということになりまして。

DVC00051.jpg

 天ぷらにしなかった前半分を使う訳ですな。醤油、酒 味醂をそれぞれ一、水を二といった割合で濃い目に煮汁を作って、落し蓋で切り身を煮ていきます、煮立てないようにとろ火で。ついでに胃袋や真子も放り込んでしまいます。どっちかと言うとこいつらがメインの様な気もしないではないんですが、とにかく食べられそうな肝系は放り込みます。
 出来上がった煮ゴチ。しまった身をほぐして汁に絡めて熱々の白いご飯でいただきますと、もう、タマリマセン。朝から幸せ。

DVC00052.jpg

 一緒に煮込まれた胃袋や真子も実にうまい。胃袋なんて、魚のものとは思えない歯ごたえ。一匹に一つしかないのが実に悔やまれますなあ。卵もポロリと割れたかと思うと、滑らかに口の中に広がって行く感じで、むおう、もうもうタマリマセン。朝から一杯やりたくなってしまいます。ああ、なんで会社なんてあるんだろう。

 忘れちゃいけないアラ汁。

DVC00050.jpg

 これまた、いいだしが出るんですねえ。捌きながら出たアラに塩して暫く置いてから熱湯にくぐらせて水洗い。血などの汚れを綺麗に取ったら鍋に投入。酒、醤油、塩で味をつけて、何なら生姜なんかもちょっと入れて、弱火であくを取りながら煮るだけ。これで上等のお椀ができてしまうんですから、マゴチはえらい。もちろんアラについている身はほじくっていただきます。

 ほじくっていただくと言えば、ある意味、ワタシにとっては次がメインディッシュかも知れず。

DVC00053.jpg

 焼きであります。頭の。
 たすきに落とした頭には実に沢山身が残っているので、これを捨てるなんて末代までの恥になる、きちんと食べなくてはいけませんと、死んだばあさんも口やかましくいっていたものです。うそだけど。
 塩を適当にぱぱっと振ってグリルへ放り込むだけ。焼き魚は最も簡単な魚料理であり。もっとも無駄なく食べられる方法でもありますね。しかもマゴチ、美味い訳です。
 この魚、頭のほうの肉はとても脂が乗っていて、特にほほ肉がすばらしいとされている。昔、どこぞの殿様がマゴチを食べるとき、このほほ肉だけ食べて後は捨てていたと言う話があるとかないとか。ほほもそうだが、カマにも、目の周りにも、とにかく頭には食べるところが残っており、しかも美味い。
 ううむ、この頭も当然ながら一匹に一つしか付いていないんだよなあ。二つ付いていたらちょっとやだもんなあ。でももしそうなら一度に二度美味しい思いができるんだなあ、などと馬鹿なことを考えつつ、マゴチは美味しくいただきました。


ブログランキングに参加しています、よろしかったらクリックをお願いしますです。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 8

ケンケン

こんばんは!
マゴチ、腹骨すき取れないですよね~。あれを上手に取れる人はいるのだろうか??って思っちゃいます^^

ウチはカミサンがコチの薄造り(洗いではなく)好きなので身はほとんどそれになっちゃうのですが、天ぷらにしたことはなかったような。今度何匹か釣れたら是非やってみます!!
by ケンケン (2009-06-06 00:57) 

菖蒲庵

ホントにプロの料理人の手先はどうなっているのだか。
コチ天は間違いなくウマいと思います。是非試してみて下さい!
by 菖蒲庵 (2009-06-06 01:15) 

BLACK猫

あいかわらず、うまそうなもの食べてますな~。
久しくお会いしたませんが
お元気そうで。。。
また、都内某飲み屋で(笑)
by猫&マッチョ
by BLACK猫 (2009-06-06 09:43) 

菖蒲庵

元気だけが取り柄でございまして^^;
某飲み屋も暫く行ってないなあ。
ハワイ楽しまれた様子、良かったですね。ワタシも久々に旅がしたい。
by 菖蒲庵 (2009-06-06 12:43) 

きゅ

煮ゴチ、おいしそー。
朝から一杯やれれば最高ですね。
by きゅ (2009-06-08 22:53) 

菖蒲庵

そうですねえ。
禁断の一杯。(笑)
夜まで待てない。
by 菖蒲庵 (2009-06-09 09:47) 

Gyonet編集部

マゴチうらやましいです^^!!
頭もうまそうですが、てんぷらはほんっとに最高ですよね!
料理もかなりの腕前ですね♪


by Gyonet編集部 (2009-06-09 21:50) 

菖蒲庵

編集部さん、有り難うございます。
コチ釣りは時の運ですが、釣れれば美味しい料理が味わえますからね!
コチ天はホントにウマいっす。
by 菖蒲庵 (2009-06-09 22:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。