So-net無料ブログ作成

昨日、ぶらっと甲州へ 後編 [ツーリング]

 腹が膨らんだ所で時間は3時30分。山中湖でも回って帰りますかと138号線を走ります。と、さすが富士の麓、とても涼しいじゃあーりませんか。これこれ、これが欲しかったのよ大月辺りも都心に比べて涼しいなあ、山っていいなあ、なんて思ってましたが、さらに涼しい。途中に有った温度計は21度を指しておりました。
 山中湖畔の道も凉しく快適。白鳥が沢山浮かんでおりました。彼らは渡らず、ずっとここにいるのかしら。それともこれから渡るのか、やって来た所なのか。
 道志みちにはいる前に何か土産でもと思ったが、コンビニくらいしか無く、試しに立ち寄ったセブンイレブンで酒コーナーを物色、すると一応お土産用か地酒が置いてありました。以前のツーリングで七賢の名は知っていましたが、今回もうひとつ開運(井出醸造店)と言う地酒を発見。きっと有名なんでしょうがワタシは初めて。しかもコピーが「甲斐の開運」とダジャレをきかしているアタリがいいじゃないですか。300mlで660円という高価な酒でしたがこの純米吟醸には何かありそうだと感じたのでお買い上げ。
 4時丁度に山中湖を発ち道志みちへ。キャンプ銀座とでもいいたくなるくらいにこの道はキャンプ場が連なっているんだなあ、こんどテントは積んで来よう。10キロも走ると道の駅「どうし」発見。道の駅は基本的に寄る様にしているため今回も寄り道。数ある物産の中から梅干しとマニュキアフィンガーなるブドウを土産にチョイス。駐車場で教習場に通っている最中だというおとーさんとアメリカン乗りのオニーさんと暫し歓談した後再び出発。何に乗ろうか悩んでいるというおとーさんは実に楽しそうだったなあ。きっとハーレーだろうな、あの感じは。
 道志みちから県道76号に入り、適度なくねくね道を楽しみながら相模湖インターから中央道へ入り、後はまっすぐ東京へ。環状線復旧の願いもむなしく、初台で高速を降り、一般道を堀切へ。駅前で酒に合う肴は無いかと魚屋によるとウマそうなヒラメの刺身を発見。
 開運純米吟醸は、かなりすっきりとした仕上がりですが、旨味もありのど越しのいい辛口の良い酒でありました。これなら大きい瓶で買ってくるんだったわ。マニュキアフィンガーもさっぱりとした甘みで、皮ごと食べられる美味しいブドウでありました。
 今度は開運を一升買って、吉田うどんのはしごをメインにもう一走りして来たいと思います、この話しここまで。
DVC00023.jpg


↓クリック プリ〜ズ↓
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。