So-net無料ブログ作成

小田原へビーサンを買いに行くツーリング [ツーリング]

 とある雑誌でギョサン(=漁協関係者御用達のビーチサンダル)なる物の存在を知り、とっても欲しくなったワタシは、ホームページを訪れ、通販を試みた。が、まてよ、送料かかるなら自分で行って買った方が楽しいじゃん? と、いう訳で行って参りました小田原はマツシタ靴店へ。ビーサン一足買うのにわざわざチャリで小田原。暇人の極みでありますが。ちょいとツーリングに行った先の土産がビーサンだったと言う事にしといてください。
 土曜日だからか、サイクリストと結構すれ違いましたね。しかも、結構みんな挨拶するのよねえ。むかし、バイクでツーリングしてるとお互いにピースサインですれ違ったのを思いだしました。最近無いもんなぁ、バイクどうしのピースサイン。
 それはそうと、今回中野富士見町を出て、環七、R246ときてR129からR1に抜ける予定が、R246走行中知らぬ間にR467を走っている事に気づいてクリビツ。まあ、そのうち海に出るでしょうと走っていると運良くR1にぶつかり右折。後で地図を見たら、ちっと手前で曲がったくらいでさほどのロスは無かったようでしたが、やっぱし道に迷うとびびるわね。
 びゅんびゅん私を抜いてゆく豪脚の兄さん達にビビりつつもなんとか4時間で小田原に到着。小田原の標識を越してもなかなか小田原駅には着かないのね。
 途中坂を上った見晴らしの良い場所から海が見えたりして。相模の海は凪いでいるぜえ、と、暫く遠くに浮かぶ船を指をくわえて眺めておりましたが、釣りがしたい衝動を抑えつつ再び一生懸命ペダルを漕ぎます。

 ひーこらいいつつ、小田原駅周辺に到達、R1をR255へ右折して間もなく小田原郵便局の正面に目指す靴屋が有りました。走行距離85km、アベレージ23km。結構広い店内には当然いろーんな靴が陳列されている訳ですが、ワタシの視線は店頭のワゴンに積まれたビーチサンダルに釘付け。しばし物色しているとおかーさん登場。サイズあわせてみてねー、とかいわれてそれもそうだとフィッティング。自分用に黄色を選んでレジで精算しているとオトーサン登場。自転車で来たの?から始まって暫く質問攻め。最終的に倅と思われるオニーサンとその娘と思われるオジョーチャンも出て来て、埃と汗まみれの変なオヂサンを見物。そして靴屋は家族総出で見送ってくれたさ。

 結局、走行距離168.81km、往路4時間、復路5時間弱。体重2.2kg減。コシ痛い、ヒザ痛い。もう1日100km以上は止めようと心に誓った夏の日暮れ。
 帰宅して近所の寿司屋にいって生ビールと握りでお疲れさん。店まで早速履いて行きました。履き心地は、微妙にクッションが効いていて悪くないんだが、ちょっと歩きずらいかな長距離は辛いね(当たり前か)。ま、ビーサンだしね、夏の釣り場用だし、750円だし、限定カラーだし、文句は無いぜ!
http://www.geocities.jp/kutunosenmonten/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。